レトルトカレー1 スコア100〜60


2005年、ライフスタイルが変わり、家で昼飯を食べることが多くなった。(週2〜3)
昼休みが短いので、外に食べに行くのは時間的にちょっと厳しいし、店の数にも限度がある。
しかしカップラーメンの頻度を上げるのは体に良くない。
そこで、レトルトカレーを片っ端から食べていくことにした。

このレトルトカレー発掘が思いのほか楽しい。
外食だと周辺の店を行き尽くしたら、新鮮さがなくなり飽きてしまうのだが、レトルトカレーは
種類が豊富。商品の数だけ店舗があるのと同じだ。
さて、今日は何を食べようか。

2010年、株を前場で終了することが多くなったので、レトルトカレーを食べる機会が減って
しまった。朝食や夕食で少しずつ発掘していこうと思う。


当方キノコが好きなので、マッシュルームやふくろたけの入ってるカレーは評価が甘くなる
傾向にある。
タイカレーとインドカレーも高くなりがち。日本カレーよりも好きだから。
どうやらキーマカレーも甘くなるようだ。
これらの条件を満たしてないのに上位にいるカレーは本当にうまいかも?

※検索しやすいように、レビューはスコア順に並べてあります





評  価:90
品  名:小岩井農場 チーズカレー
メーカー:小岩井ファームサービス
価  格:504円
具:赤鶏挽肉 玉ねぎ にんじん  具の大きさ:小  具の量:少
小岩井のクリームチーズ、ヨーグルト、醗酵バターを贅沢に使用したカレー。
さすが小岩井、乳製品なら他社に負けない。チーズカレーの当たりは久しぶりだ。
パスタソースに使ってみるのも良さげ。 

評  価:90
品  名:前沢牛100%ビーフカレー
メーカー:ボンズ
価  格:680円
具:牛肉 マッシュルーム  具の大きさ:大  具の量:多
岩手にあるダイニングボンズのカレー。
ねっとりしていて食べがいがある。前沢牛がゴロゴロ入っているし、マッシュルームも
大きいし満足度が高い。おすすめ。

評  価:90
品  名:カリー亭 ビーフカレー
メーカー:(有)とりもと
価  格:630円 300g
具:牛肉 玉ねぎ セロリ にんじん 具の大きさ:肉大 野菜みじん 具の量:中
岩手県宮古市にカリー亭って名前のカレー屋がある。
そこのオーナーが自前でレトルトカレーを作る設備を整えた。日本一小さな
レトルトカレー工場だそうだ。
大きな肉が2つ入っていた。肉質は上。レトルトでは最高レベルの肉だろう。
調味料は天然塩のみ。添加物一切無し。にんにく、生姜、ワイン、バターで味を
整えてある。自然な味でうまい。

評  価:85
品  名:ミナト商会 キーマカレー
メーカー:ミナト商会
価  格:470円
具:たまねぎ トマト しょうが にんにく 鶏肉  具の大きさ:極小  具の量:中
鶏挽肉がメインの具。
しょうががかなり効いていて、カレーの辛さと言うよりも生姜の辛味成分で
ピリピリする感じだ。
スパイスの調合もGOOD。
ミナト商会のカレーはレベルが高いな。

評  価:85
品  名:珊瑚礁ポークカレー
メーカー:コーラルリーフ
価  格:800円
具:豚肉 マッシュルーム  具の大きさ:中  具の量:超多
高級な印象のある珊瑚礁のレトルトカレー。

「三枚肉の煮込み」とサブタイトルが。
開けてみると・・・ありえない量の肉が! 凄い! 感激!
肉丼カレー味と言っても差し支えないだろう。

牛乳、バター、チーズ、生クリームで重厚感がある。
食べ応えありあり。


評  価:85
品  名:旧ヤム邸 牛豚キーマカレー
メーカー:ハウス
価  格:324円
具:ぶなしめじ ごぼう 赤ピーマン くわい  具の大きさ:中小  具の量:多
カルダモンの香りが突出している。
数々のスパイスが大活躍。調合には苦労したと思われる。

くわい、こんにゃくなどカレーには珍しい食材が使われ
ていて歯応えが面白い。

カレーっぽい。気に入った!


評  価:80
品  名:美濃ポークカレー
メーカー:資生堂パーラー
価  格:1155円
具:豚肉 オニオンソテー  具の大きさ:中  具の量:中
高額レトルトカレー。その辺の店で食うより高いぞ。

肉質は特上。とても柔らかくてジューシーだ。噛むと豚肉のうまみが口中に
ふわっと広がる。レトルトカレーでこんな肉が可能だなんて素晴らしい。

気になるのは通常版ポークカレーとの価格の差。(525円)
この価格差を埋めるほどの価値は無いと思う。

評  価:80
品  名:S&Bピアット 湘南ドライカレー 珊瑚礁監修
メーカー:S&B
価  格:346円
具:マッシュルーム グリンピース ベーコン 玉葱  
具の大きさ:小
具の量:中
御飯付きカレーをこのページに入れるか迷ったが、同じレトルトカレーとして扱うことにした。
ドライカレー。バターとチーズの風味が良い。
一見量が少ないように思ったが、油分が多いので満腹度はそこそこある。
レンジで作る時、必ず箱に入れたまま作ろう。結構カレーが飛び散るから。

評  価:80
品  名:カマンベールチーズカレー
メーカー:小岩井農場
価  格:598円
具:たまねぎ にんじん 牛肉  具の大きさ:極小  具の量:小
開けた途端にチーズの香りが広がる。チーズ好きには嬉しい瞬間だ。
カマンベールチーズ、ヨーグルト、醗酵バターと同社の製品が使われているのは
前作と同じ。
辛さは弱めで瞬時に消える。ヨーグルトの酸味がアクセント。
うまいけど、前作を食べたときのインパクトは感じられなかった。

評  価:80
品  名:漢方和牛 ごろごろビーフカレー
メーカー:株式会社ダイチKP
価  格:840円
具:牛肉 マッシュルーム じゃがいも  具の大きさ:大  具の量:多
漢方和牛ってのは宮城県の関村牧場って所で育てられている牛で、14種類のハーブ
をブレンドしたオリジナルの飼料を使っている。

別添えでウコンパウダーが付いている。全部かけたらウコンすぎると思ったので
半分かけてみた。

肉は大きいのが2つ入っていた。肉質は上。レトルトカレーではトップクラスだ。
赤身の部分が柔らかくうまみたっぷりで、適度な脂身も口の中で心地良い。

マッシュルームは1/4カット。

ルーもうまい。炒めたまねぎとミルポワペーストが良し。

評  価:80
品  名:中村屋 インドカリー濃厚タンドリーチキン
メーカー:中村屋
価  格:298円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
骨付きグリルチキン使用。
ヨーグルトとトマトの酸味、バターのコクが調和していてうまい。
辛さはじんわりほんわり喉に来るタイプ。
これで300円なら満足だ。

評  価:75
品  名:タイカレー 蟹と卵のカレー
原産国:タイ
輸入社:ヤマモリ株式会社
価  格:315円
「プリッキーヌ(赤唐辛子)は強烈に辛く、刺激が強いので取り除いてから
お召し上がり下さい。」と書いてあったので試しに齧ってみたのだが、全く辛くなかった。
入れっぱなしで問題無いと思われる。
タイ産だけどかなり食べやすく、まるで日本人向けに味付けし直したような感じだ。
具はほとんどイカだよ・・・カニどこ?
蟹と卵のカレーはもともと好きなので、評価は甘めだったりする。

評  価:75
品  名:S&Bピアット インド風カレー マンダラ監修
メーカー:S&B
価  格:346円
具:チキン
サフランライスが嬉しい。トマトとバターの味が絶妙。
それにしてもこのシリーズはレベルが高いな。

評  価:75
品  名:軽井沢欧風カレー
メーカー:二幸
価  格:450円
具:信州産和牛 エリンギ ブナシメジ  具の大きさ:中  具の量:中
キノコがシャキシャキしている。
肉の質が結構高い。レトルトでこれぐらいの肉を使ってくれれば評価は高くなる。
どの辺が欧風かはわからないけど。

評  価:75
品  名:資生堂パーラー ポークカレー
メーカー:資生堂パーラーSY
価  格:525円
具:豚肉 たまねぎ
具の大きさ:小  具の量:少
具は少ないんだけど、開封した時の香りと見た目がそそった。
高尚で大人の味をした欧風カレーだ。食べるごとにうまくなる。

評  価:75
品  名:チキンソテーのマッサマンカレー
メーカー:ヤマモリ
価  格:630円
具:鶏肉 じゃがいも 玉ねぎ  具の大きさ:中大  具の量:多
ヤマモリの高級シリーズ。
マッサマンはタイ南部のカレー。イスラム風カレーとも呼ばれている。
やや大きめのじゃがいもが2つとソテーした鶏肉が10個以上入っていた。
汁はびしゃびしゃタイプ。思ったよりも甘さ控えめで食べやすい。

評  価:75
品  名:ミナト商会 野菜カレー
メーカー:ミナト商会
価  格:470円
具:トマト じゃがいも にんじん  具の大きさ:中  具の量:中
「ひとりで食べても美味しいカレー」ってコンセプトの商品。

カレー粉不使用で香辛料混ぜ合わせがベース。
トマトの酸味が強い。だがこれがうまいのだ。

評  価:75
品  名:大人のための贅沢なカレー マサラベース
メーカー:葵フーズディナーズ
価  格:2000円
具:  具の大きさ:  具の量:
キタノセレクションのレトルトカレー。
今回は今半とのタイアップ商品だ。

価格が2000円・・・高ぇよ。高級ホテルで食べるのと変わらないぞ。

まずはルーから。どろどろタイプだね。
紛い物は使用していない実直なルーだが、残念ながらカレーの名店には劣る。
個人的にサラサラタイプが好みってのもあるだろう。

肉質は・・・
うむむっ! 特上!
本来レトルトでは使われるはずの無い肉がそこにはあった。
ブリスケットと言う肩ばら肉だって。

ルーが好みじゃないのと、値段が高すぎるって理由で75点止まり。

評  価:75
品  名:スパイスリゾート タイ風 グリーンカレー HOT
メーカー:S&B
価  格:250円
具:たけのこ いんげん 鶏肉 ふくろたけ  具の大きさ:  具の量:
ココナッツミルク、バジル、コブミカンの葉などで本格的なグリーンカレー
に仕上がっている。

ふくろたけが嬉しいっ。
鶏肉もGOOD。肉質上。

もう少し辛くても良かったと思う。


評  価:75
品  名:ラー油で食べる専務の厨房まかないカレー
メーカー:横浜大飯店
価  格:420円
具:たまねぎ 白ねぎ 牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
横浜大飯店のシリーズは好きである。レトルトカレーがあるのは始めて知った。
モンドセレクション銀賞受賞だって。

別添えで具入りラー油が付いている。
半袋入れれば中辛、1袋入れれば辛口と書いてある。食べるラー油ライクなら
迷わずに全部だな。

珍しい清湯ベースのカレー。カレー味のスープみたいだ。
ルーの色は薄い。他メーカーのレトルトも着色料使わなかったらこれぐらい
じゃないの? とは思うけどもね。

中華風カレーって異色だがこれはうまいぞ。


評  価:70
品  名:珊瑚礁 ビーフカレー
メーカー:コーラルリーフCR
価  格:735円
具:牛肉 マッシュルーム たまねぎ  具の大きさ 中  具の量 中
バター、生クリーム、チーズ、牛乳と乳製品を多く使っている割には、まろやかに
なりすぎず良い。値段が高いけどこれはなかなかうまい。辛さはほとんど無し。

S&Bピアットより点が低くなってしまった・・・。こっちの方がレベル高いんだけど、
やはりコストパフォーマンスの差が大きい。

評  価:70
品  名:マレーシア風チキンカレー
メーカー:TAJ FOODS (シンガポール)
価  格:380円
具:鶏肉 じゃがいも  具の大きさ:中  具の量:中
目視できる具は鶏肉とじゃがいも。香草類は歯ごたえがかすかに残る大きさ。
キャンドルナッツも入っている。家で作る時もこれを入れればマレーシアっぽくなるん
だよね。
辛さ表示は5段階中の3。食べやすい。
見た目の割にはすっきりとしている。

評  価:70
品  名:ケララカレー
メーカー:エスビー食品
価  格:262円
目立った具は骨付きのチキンのみ。レトルトの肉ならこれぐらいでも合格かな。
インド風のスパイシーさと、たまねぎの歯触りが気持ち良い。

評  価:70
品  名:デリー・チキンマサラカレー
メーカー:ハウス
価  格:315円
具:鶏肉 じゃがいも ソテーオニオン  具の大きさ:中  具の量:中
ハウスとデリーのコラボカレー。
ハウスっぽさはそれ程感じられない。焙煎香辛料でデリーっぽさを出しているようだ。
甘味が少なくしつこくないのが良い。ヨーグルト、ココナッツでうまくまとまった味に
仕上げてある。

評  価:70
品  名:チキントマトカレー
メーカー:ニチロ
価  格:350円
具:鶏肉  具の大きさ:大  具の量:中
具は大きな鶏肉が3つ。
ペースト状にしたカシューナッツでコクを出している。
レトルトでは珍しい北インドカレーだ。

評  価:70
品  名:嵯峨野匠庵 京の野菜煮込みカレー
メーカー:(株)関広KC
価  格:400円
具は大きめ、大根 筍 じゃがいも、人参など変わった具が入っている。
味は濃い目。醤油&京風だしで和風テイストを演出しているようだ。
やはり味が薄いと売れないのだろうか。京風なら淡白なカレーも有りだとは思うのだが。

評  価:70
品  名:神戸れんが亭 香りのビーフカレー
メーカー:サンエース
価  格:630円
具:牛肉 人参 玉ねぎ  具の大きさ:中大  具の量:多
れんが亭のカレー。
人参の切り方がステーキハウスっぽい。
牛肉赤身がレトルトカレーのレベルを超えていて秀逸。柔らかくておいしい。
しかし肉以外は平凡だったのでこの点に落ち着いた。

評  価:70
品  名:東京ポークカレー 東京スカイツリー
メーカー:三越伊勢丹フードサービス
価  格:600円
具:豚肉 たまねぎ じゃがいも  具の大きさ:中小  具の量:中
この商品は東京ポークカレーなのか、東京スカイツリーなのか。
そしてなぜスカイツリーなのか。

ブランド豚である東京Xを使用している。
肉質:中の上
よっちゃんイカが少し厚くなったような形状。柔らかい。

ルーはやや褐色。カラメルとカロチンの色。
ピリリとした鈍い辛味とコクが良い。
安定のキタノセレクションである。

評  価:70
品  名:カルディオリジナル キーマカレー
メーカー:キャメル珈琲
価  格:250円
具:鶏肉 たまねぎ トマト  具の大きさ:極小  具の量:中
カルディコーヒーカレーはイマイチだったが、キーマカレーは良い出来だ。
カルダモンの香りが強い。鶏挽肉の旨みもしっかりと出ていてとてもバランスが
良い。

評  価:70
品  名:カレーマルシェ 辛口
メーカー:ハウス
価  格:275円
具:マッシュルーム 牛肉  具の大きさ:中  具の量:やや多
定番商品。
マッシュルームがたくさん入っているので、それだけで満足できる。
スライスが約12片、ホールが4個ってのが平均値かな。
肉質は並。薄切りで適度な脂身が入った肉は柔らかい。

辛口だが辛くない。

評  価:70
品  名:RESOL ポークカレー
メーカー:リソルフードマネジメント
価  格:500円
具:豚肉 マッシュルーム  具の大きさ:大  具の量:大肉2つ
生命の森リゾート(元ふる里村)内のレストラントリニティのカレー。
豚肉の大きさにびっくりした。
最大クラスかな。厚みも結構ある。肉質は上。

ルーはびしゃびしゃタイプ。香味野菜の風味が鼻腔をくすぐる。
ふる里村って事で全く期待していなかったのがこれはうまいぞ。


評  価:70
品  名:飛騨牛ビーフカレー
メーカー:吉田ハム (製造:セントラルパック)
価  格:980円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
980円! 高い。安いカレー屋で食べるカレーより高い。

飛騨牛は「ひだぎゅう」「ひだうし」で登録商標されていたと思うのだが、
これはどっちの読みだろう。
登録商標にまつわる話って色々あるけど、嫌な話しが多いと思う。

価格を上げる原因となっている肉は、中ぐらいのが5片ほど入っていた。
肉質はとても上。
さすがに良い肉だ。断面を見るとサシが入っているし、噛み応え、味も抜群
である。レトルトカレーでこのレベルの肉はなかなか無いだろう。

ルーは普通。良くあるレトルトカレー味。
とにかく肉が嬉しいカレーだ。


評  価:70
品  名:噂の名店バターチキンカレーmandara 中辛
メーカー:エスビー食品
価  格:339円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
明るいオレンジ色。
トマトの酸味とバターのコク。
マンダラのバターチキンがうまく再現されていると思う。
合格!


評  価:70
品  名:タイカレー チキンイエロー
メーカー:ヤマモリ
価  格:315円
具:鶏肉 じゃがいも  具の大きさ:大  具の量:中
ヤマモリのタイカレーシリーズ。現地の工場で現地の素材を使って作られる。
ココナッツミルクとナンプラーが基本。辛さは控えめ。
甘・辛・塩・酸がうまく噛み合っている。

評  価:70
品  名:人形町今半 黒毛和牛ビーフカレー
メーカー:人形町今半 (製造:キャニオンスパイス)
価  格:810円
具:玉ねぎ じゃがいも 牛肉 マッシュルーム 具の大きさ:大  具の量:多
贅沢っぽいレトルトカレー。

開けた途端、でっかい具がごろごろと。
「でっか!」と叫んでしまったぐらいだ。

肉質は上。和牛の甘味が堪能できる。
おいしい〜。


評  価:70
品  名:伊那雑穀カレー
メーカー:野のもの
価  格:514円
具:鶏肉 にんじん もちきび アマランサス  具の大きさ:中  具の量:中
伊那に行った時に見付けた意識高いレトルトカレー。
化学調味料、保存料、着色料不使用。
小麦粉も使ってない。
雑穀は自家生産。

こんなに制限があったらダイエットフードみたいな味のカレーができるに
違いないと思ったが・・・

予想に反してうまい。びっくり。


評  価:70
品  名:高千穂生まれのトマトカレー
メーカー:宮崎経済連直販
価  格:460円
具:ベーコン  具の大きさ:小  具の量:少
トマトピューレ30%使用だが見た目は赤くない。
それでも相当なトマト風味。

スープカレー並のビシャビシャ加減で具はベーコン少量のみ。
ベーコンとトマトがとても合う。
うまい。

評  価:70
品  名:あわ地カレー 辛口
メーカー:淡路酒販
価  格:578円
具:たまねぎ 牛肉  具の大きさ:小  具の量:少
重いと思ったら2袋入りだった。
淡路島特産のたまねぎをふんだんに使ったカレー。
牛肉は小さいのが4片ほど入っていた。質は悪くない。
たまねぎはほとんど溶けている。そのたまねぎの風味としょうが、にんにくが主な味。
おいしい。

評  価:65
品  名:タイカレー チキングリーン
メーカー:ヤマモリ
価  格:315円
具:マクワプロ(タイなす)、マクワポァン(スズメナス)、鶏肉
具の大きさ:大きい  具の量:多い
バイマックルートとプリッキーヌは取り除いてから食ってくれと書いてある。
これは別に取り除かなくても辛さに変化は無いので気にしなくて良い。食っても辛くないし。
丁度良い辛さで甘味もある。しかしグリーンカレーと言えど食後に甘味が残るのは×かな。
グリーンカレーが好きならおいしく食えるとは思う。スズメナスもタイっぽくて良い。

評  価:65
品  名:S&Bピアット タイ風グリーンカレー メーヤウ監修
メーカー:S&B
価  格:346円
クセの無い味で食べやすい。
ピアットシリーズは「店の味と似ているかどうか」では無く、純粋にうまいまずいで
判断したい。あくまでも「監修」なわけで、店の味に似せて作ることを最大の目標と
していないっぽいから。
実際レトルトで店の味を再現するってコスト的に無理だと思う。

評  価:65
品  名:札幌パークホテル ラムカレー
メーカー:三井観光商事
価  格:525円
具:ラム肉  具の大きさ:小  具の量:少
ラム肉の臭みは無い。
にんにく、しょうが、ココナッツミルクで口当たりの良い味に仕上がっている。

評  価:65
品  名:宮崎県産若鶏のキーマカレー
メーカー:宮崎県経済連直販
価  格:500円
具:鶏  具の大きさ:小  具の量:中
宮崎県産若鶏のひき肉を使用。

肉質は上。不定形の大振りなひき肉で噛み応えがある。

辛さはブラックペーパーの辛さかな。


評  価:65
品  名:北海道ポークカレー
メーカー:新エヌケイフーズ
価  格:399円
具:豚肉 じゃがいも  具の大きさ:大  具の量:中
大きなジャガイモが2個と、中くらいの豚肉が2枚入っていた。

この北海道産じゃがいもの満足度が高い。

ルーは日本式カレー。
しいたけ、こんぶ、魚介系のエキスで和を全面に押し出している。
合格!

評  価:65
品  名:キーマカレー
メーカー:マスコットフーズ
価  格:346円
具:たまねぎ にんじん マッシュルーム ゴーヤ セロリ 赤ピーマン 牛肉
具の大きさ:小  具の量:やや多い
具が多いキーマ。パッケージ写真よりも汁気があった。
味には影響が薄いけど、ゴーヤが入ってるのが面白い。
トマトの酸味に赤ワイン、にんにく、バターがうまく調和している。
パスタソースとしても合いそうだ。

評  価:65
品  名:デリープレミアムレシピ ビーフマサラカレー
メーカー:ハウス
価  格:315円
具:牛肉 じゃがいも  具の大きさ:中  具の量:中
牛肉の質は中。2個入っていた。
こちらもデリーチキンマサラと同じ様な感じのルーだ。焙煎香辛料、ヨーグルト、
カシューナッツペーストの調和が良い。このシリーズは甘くなく、サラサラしている
ので好みに合う。
辛味順位は5。ハウスの5はそこそこの辛さがあるので、辛いのが好きな人も
満足できるだろう。
同シリーズのチキンとの点差は好みの問題。俺は牛肉より鶏肉が好きだから。

評  価:65
品  名:マイペンライカレー
メーカー:ヤマモリ
価  格:430円
具:鶏肉 シャロット なす  具の大きさ:中  具の量:中
タイ展とヤマモリがコラボ。
中身はヤマモリのパネーンカレーかな?
パネーンカレーは280円だから、パッケージ代150円も上乗せされている
のか!?
なぜにマイペンライって名前にした? 適当だなー。

ココナッツとピーナッツで濃厚な仕上がり。
甘さと辛さの共存。ヤマモリタイカレーは嫌な甘さではない。


評  価:65
品  名:てらおか風舎の能登牛カレー
メーカー:寺岡畜産
価  格:1050円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:少
高級レトルト。1000円越えると贅沢だなぁって思う。専ら朝飯に使ってるし。
確認できる具は牛肉のみ。能登牛使用。
肉質は上。適度な脂を含んだ肉でとろけるような感じだがしつこくない。
ルーはコクがある。辛さ、スパイシーさには欠けるが、生クリーム、にんにく、生姜
のバランスが良くて飽きない。

評  価:65
品  名:鬼太郎の好きなビーフカリー 中辛口
メーカー:鳥取東伯ミート
価  格:630円
具:鳥取和牛  具の大きさ:中  具の量:多
肉以外の具は細かくて判別不能。
肉質は上。中ぐらいの大きさのが10個以上入っていて、そのうち2つは脂身だった。
脂身も嫌な感じがしない。
湯せん時間が長いと肉の脂肪分が溶け出すようなので、7分以上の加熱はヤメた
方が良いだろう。
鬼太郎ってカレーを食べるのか?

評  価:65
品  名:マジックスパイス 豆腐バーグ
メーカー:明治製菓
価  格:452円
具:キャベツ 大根 たまねぎ にんじん ヤングコーン 豆腐バーグ うずら卵2つ
具の大きさ:中  具の量:多
ベースは以前のと同じか。
今回はペースト全部とスパイス8割を入れてみた。いくら入れても唐辛子の辛さがアップ
するだけなのは変わらず。
具は満足。豆腐バーグはカレーの具としては面白い。良いアクセントになっている。
好きなうずら卵が2つも入っているのが嬉しい。これで+5点。

評  価:65
品  名:コフタカレー
メーカー:二幸
価  格:294円
具:コフタ たまねぎセロリはみじん切り  具の大きさ:中  具の量:中
インドケララ地方のカレー。コフタとは肉団子のこと。本製品には鶏肉の団子が
4個入っていた。
辛さはそこそこある。みじん切りの野菜類と粒マスタードの食感が良い。
醤油の味が頭ひとつ出ている感じだが、まぁまぁ好みかな。

評  価:65
品  名:郡上八幡美味礼賛 ビーフカレー
メーカー:ベル食品
価  格:630円
具:牛肉 マッシュルーム  具の大きさ:中  具の量:中
カフェレスト・アルピーヌって所のレトルトカレーらしい。
牛肉は飛騨牛100%で固体識別番号が表記されている。
肉質は上の下、3片入っていた。マッシュルームはホールが2個、スライス
4つを確認。
うまい部類に入る。

評  価:65
品  名:鹿キーマカレー
メーカー:レストランことぶき
価  格:700円
具:鹿肉  具の大きさ:極小  具の量:中
レアレトルト。
道の駅なるさわでしか買えないかも?
「手造り」ってシールが貼ってある。レストランことぶきが鹿肉加工施設
で少量生産しているイメージ。
原材料名を見ると各種スパイスが列記してある。普通のレトルトカレーは
カレー粉とだけ表記してある場合が多く「ふーん」なのだが、これはスパ
イス各種を混ぜてちゃんと作ってるっぽいぞ。だから手造りか。
もうね期待しちゃう。

おおう! スパイスの風味が凄い。本格的。
あまりスパイスが突出していると好き嫌いが別れるかもしれない。
俺は好き。
塩分控え目で健康的なのも良い。


評  価:65
品  名:海鮮スープカレー
メーカー:高島食品
価  格:630円
具:ほたて いか じゃがいも にんじん イカ  具の大きさ:中  具の量:中
スープカレーって言うとやたら店名を前面に出して、どこどこが監修しましたってのが
多いが、ここはオリジナルで勝負のようだ。
ほたては丸々ひとつ入っている。イカは2つ、じゃがいもは3つ。
ルーは色濃い目のびしゃびしゃタイプ。バジル、タイムの香りが強めで辛さはそこそこ。
見た目ダメそうに感じたが、意外にも完成度高くおいしい。

評  価:65
品  名:プーパッポンカレー
メーカー:不明(原産国タイ 輸入オーバーシーズ)
価  格:298円
具:玉ねぎ ピーマン  具の大きさ:小  具の量:中
卵を1個用意する必要があるので、レトルトカレーのページで扱うか悩んだ。

プーパッポンはタイの定番料理、カニと卵のカレーだよ。好物。
結構辛い。
この値段なので大きなカニこそ入ってないが、味は本物である。
チリオイルと魚醤が入ると一気にタイの味になるよね。

評  価:65
品  名:ジャワ風ココナッツチキンカレー
メーカー:TAJ FOODS(シンガポール)
価  格:399円
具:鶏肉 ジャガイモ  具の大きさ:小中  具の量:中
鶏肉は小さいのが15個程度入っていた。肉質は中。
ココナッツミルク主体で辛さは0に近いが、甘さもしつこくなく、よくまとめられた
味だ。

評  価:65
品  名:サイゴン風チキンカレー
メーカー:TAJ FOODS(シンガポール)
価  格:399円
具:鶏肉 人参 さつまいも  具の大きさ:中小  具の量:中
鶏肉は小さいのが数多く入っている。肉質は中。
じゃがいもの代わりにさつまいもを使っているのがベトナム風。しかし2個しか
入っていないし、さつまいもの甘味や歯応えは残っていないので、じゃがいもと
そんなに変わらないかもしれない。
ルーはやや辛め。ココナッツクリームと唐辛子が合う。

評  価:65
品  名:RESOL チキンカレー
メーカー:リソルフードマネジメント
価  格:500円
具:鶏肉  具の大きさ:大  具の量:大肉2つ
生命の森リゾート(元ふる里村)内のレストラントリニティのカレー。

柔らかい皮付きの大きな鶏肉が2つ入っている。肉質は上。

ルーはびしゃびしゃタイプの中辛。人参、にんにく、しょうが、セロリの細かい
のが入っている。
キャラウエイヨード、リヨンって香辛料を使っていると書かれているが、その
2つは聞いたことがないな。
うまい。

評  価:65
品  名:土佐くじらカレー
メーカー:四國健商
価  格:525円
具:玉ねぎ 生姜 鯨肉  具の大きさ:中  具の量:中
パッケージの絵は意味不明。
鯨がカマボコの板でできた車に乗っている???

高知は生姜の生産高が全国1位なんだって。へぇ〜。知らなかった。

鯨の説明はあまり書かれていない。何鯨か不明だし、もしかしたら鯨よりも
高知春野産の生姜がメインなのかな?

鯨肉は小さめな立方体が5〜6個入っていた。
肉質は中の上。今まで鯨カレーのハズレを多く食べてきたので、これは
おいしく感じる。

ルーはびしゃびしゃタイプ。
生姜が効いていてピリピリする。
千葉のくじらカレーより全然うまい。

評  価:65
品  名:オホーツク流氷カレー 中辛
メーカー:高島食品
価  格:525円
具:タラバガニ  具の大きさ;中  具の量:少
特製ソース(流氷ソース)が添付されている。この白いソースを流氷に見立てているのか。
キワモノ系のカレーだとは思うが、カニのだしが効いていて好みの味だ。
具はカニ脚が3本程度入っていた。

評  価:65
品  名:練馬野菜カレー
メーカー:大治
価  格:290円
具:人参 じゃがいも 大根 里芋 カリフラワー ブロッコリー 椎茸
具の大きさ 大  具の量 多
これは第2弾。前作は限定17000食で即完売したらしい。
練馬産の野菜を使用。具がとにかく大きい。
生産者の顔が出ているので何となく安心感もある。
味は和風。粘度が高く食べ応えのあるカレーだ。

評  価:65
品  名:ジンギスカレー 中辛
メーカー:丸大大金畜産株式会社
価  格:294円
具:羊肉  具の大きさ:小 具の量:中
肉以外の具は溶けていて判別できない。
バター、牛乳、トマト、にんにくの割合が良く、マトンの臭さも気にならない。
予想以上においしかった。

評  価:65
品  名:行きつけにしたいあの店の湘南ドライカレー 中辛
メーカー:S&B
価  格:299円
具:グリンピース 人参 セロリ マッシュルーム 具の大きさ:極小  具の量:少
珊瑚礁監修。
以前レンジで作るライス付きの商品があったが、それのレトルト版だと思われる。
味も見た目もなかなかの再現度である。

評  価:65
品  名:新宿中村屋インドカリー ココナッツスパイシー
メーカー:中村屋
価  格:300円
具:鶏肉、筍
具の量:中  具の大きさ:中
中村屋シリーズは大ハズレが無く安定している。
これも万人受けする味に仕上がっている。

評  価:65
品  名:夏の元気 本気カレー まゆゆ大好き きのこづくしカレー
メーカー:ハウス
価  格:298円
具:マッシュルーム まいたけ エリンギ  具の大きさ:中  具の量:多
定価で買ってストックしておいたら、9月になって128円まで下がった。
そして翌週には98円に!
夏も終わり、仕入れすぎた分を投げ売りか。

きのこがたくさん! 俺歓喜。
カレーマルシェに似ている。

中辛とは書いてあるがちょい甘め。ホワイトルウ、りんご、生クリーム、
バターミルク、とスパイシーさを感じさせない原材料達。

これでもう少し辛かったら最高だったんだけどな。
賞味期限2014年7月だし98円なら間違いなく買い。買い占めたいレベル。
定価だと価格相応かな。

評  価:65
品  名:カレーマルシェスペシャリテ イベリコ豚とマッシュルームのカレー
メーカー:ハウス
価  格:540円
具:豚肉 マッシュルーム  具の大きさ:中  具の量:中
好物カレーマルシェの上級版。
イベリコ豚とマッシュルーム、ハウスで540円。
もう食べる前から鉄板でうまい気配。

シェ・イノ料理長、古賀純二シェフ監修。

黒い。デミっぽい感じ。
マッシュルームは小ぶりのホールが5つ。肉質は上。
生クリームとバターのコク、バルサミコの酸味、味噌の苦味で高級風な感じに
仕上がっている。

評  価:65
品  名:五島軒 函館挽肉カレー
メーカー:五島軒
価  格:324円
具:鶏肉 牛肉 豚肉  具の大きさ:極小  具の量:中
お肉たっぷり。肉の味が強くて満足。

俺がキーマカレー好きなのは、カレーなんて具が無くてもいいじゃんって
思ってるからかもしれない。
食べるの楽だからね。


評  価:65
品  名:浅草今半流 ビーフカレー
メーカー:今半
価  格:735円
具:牛肉  具の大きさ:中大  具の量:中
レトルトの上部に箸を通す穴が空いている。細かな気配りが嬉しい。

ルーはどろりタイプ。
レトルトカレーってこの価格帯だと原材料に変な物が見当たらないのだ。安心。
どろりタイプにしては喉の焼け付き感も無いし後味も良い。

牛肉は中ぐらいのが2つ入っていた。
肉質は上。以前食べた人からスジ肉で×と聞いていたのだが、これはレトルト
カレーの肉としては最上位レベルである。うまいよ。
今半なんだから肉は最上級で当たり前って先入観があるのだろう。


評  価:65
品  名:噂の名店 珊瑚礁 湘南ドライカレー
メーカー:S&B
価  格:339円
具:グリンピース 食肉 マッシュルーム  具の大きさ:小  具の量:中
珊瑚礁のレトルトは随分たくさん出たなぁ。
それだけ珊瑚礁が人気だってことだ。

本家のレトルトには敵わないが、低価格だからね。

見た目ももちろん違うけど・・・S&Bは珊瑚礁の味の再現
がうまいと思う。


評  価:65
品  名:かれぇどすえ
メーカー:サンフーズジャパン   販売:宮川町歌舞会
価  格:600円
具:たけのこ 鶏肉 油あげ  具の大きさ:中  具の量:中
レアレトルト。宮川町の歌舞練場でしか売っていないと思われる。
ひょんな場所で頂いた。ラッキー。

純和風味。かつを出汁がメインか。それに味噌も少々。
中ぐらいのタケノコ片5つぐらいに鶏の挽肉が大量。
タケノコの食感ポリポリ、かつおの風味がふわ〜っ・・・筑前煮?

和風カレーには厳しい評価を下すことが多いがこれはうまいっ。

評  価:65
品  名:たらばかにカレー 中辛
メーカー:高島食品
価  格:630円
具:たらばかに  具の大きさ:小中  具の量:中
本物のたらばカニがそれなりの量入っている。
しっかりとしたカニの味と歯応えが嬉しい。

余計な具が入ってないのが良い。
舌に当たるのは全部カニ。


評  価:65
品  名:東京スカイツリー下町カレー物語 中辛
メーカー:三越伊勢丹フードサービス
価  格:700円
具:たまねぎ じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:中大 具の量:やや多
新宿二幸(現新宿アルタ)の洋食カレーを再現したものらしい。
スカイツリー全く関係無いよね?
箱は開くタイプの豪華な作り。スカイツリーに関する話が書かれている。
で・・・なぜスカイツリー?

箱が豪華だし袋が金色だし、カレー以外の所に金が掛かっているなと思ったのだが、
なかなかどうしてカレーも悪くない。さすがキタノセレクション。

大きめの野菜に黄色いソース。和風カレーながらスパイスも感じる。
肉質は中の下。
スカイツリーと言うよりも、東京タワーを思い出すようなカレーだ。

評  価:65
品  名:セブンプレミアム インド風チキンカレー
メーカー:セブン&アイ+エスビー食品 (製造所アーデン)
価  格:178円
具:ソテー・ド・オニオン 鶏肉 じゃがいも  具の大きさ:中  具の量:中
そんなにインドっぽくないが、インド(風)だからな。
これでいいのかも。
インドカレー苦手な層でもインド風なら食べられるだろう。

炒め玉ねぎがおいしい。
安いし良いんじゃないかな。


評  価:65
品  名:温めずにおいしいカレー キーマ
メーカー:ハウス
価  格:158円
具:鶏肉 たまねぎ  具の大きさ:小  具の量:中
温めても食べれますって書いてあるが、それではこれを買った意味が無いので、
そのままかけて食べることにした。
お湯を沸かす必要がないのが良いね。

そのままだと脂分が固まったままで気持ち悪いだろうと思っていたのだが、その辺は
ちゃんとクリアしてある。脂分がほとんど入っていないようだ。(原材料にはパーム油の文字)

あぁ、ちゃんとおいしいぞ。夏にぴったりだ。

評  価:60
品  名:レヌ・アロラのトマトとポークのカレー
メーカー:MCC
価  格:350円
スープタイプで、具はじゃがいもと豚肉がメイン。
具の量は中で、大きさ大、特にじゃがいもは大きい。
酸味が気持ち良い。

評  価:60
品  名:バリ風 ココナッツジンジャーカレー
メーカー:DFE
価  格:420円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:多
原産国:タイ 辛さ:3

バリのカレーってどんなんだっけ? 思い出せない。
バリ風・・・風なのか。

食欲がそそられる赤っぽい色。
ココナッツミルクとしょうがの組み合わせは鉄板。
やや塩分が強いけどおいしくいただいた。


評  価:60
品  名:きのこなカレー
メーカー:ハチ食品
価  格:定価不明だが実売は70〜100円
中央アルプスの水使用。
具はしいたけ、マッシュルーム、しめじ、まいたけ。
この価格で大きめの具がごろごろ入っているのは素晴らしい。味も満足できた。

評  価:60
品  名:金谷ホテル百年ライスカレー チキンマッシュルームカレー
メーカー:金谷ホテルベーカリー
価  格:840円
具:鶏肉 マッシュルーム ひらたけ  具の大きさ:中  具の量:中
明治時代のレシピを元に作られたカレー。
具とソースが別々の袋になっている。湯煎するよりも鍋にあけて加熱する方が良いようだ。
見た目は小麦粉カレー。昔の家庭(昭和40年代)のカレーっぽい感じだ。給食のカレー
にも似ている。
鶏肉は2つ入っていた。キノコは小さいのが多数。具が別添えなので煮崩れていない。
結構好きな味だなこれは。本来ならB級になりそうなレシピだが、金谷が作ったからまともな製品に
仕上がったんだと思う。

評  価:60
品  名:ホテルオークラ チキンカレー
メーカー:ホテルオークラエンタープライズ
価  格:500円ちょい
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
ホテルオークラ本体が作っているだけあって、一定以上の水準には期待できる。
鶏肉の肉質は良。ジューシーさが残っていて口の中で綺麗に解れる。
ルーはココナッツミルクの柔らかさの中にぼんやりとスパイシーさが覗く。
食べやすいカレーだ。

評  価:60
品  名:RESOL ビーフカレー
メーカー:リソルフードマネジメント
価  格:500円
具:牛肉  具の大きさ:大  具の量:大肉2つ
生命の森リゾート(元ふる里村)内のレストラントリニティのカレー。
ポークカレーと同様に大きな肉が入っていた。肉質は中の上。
これ500円なら安いんじゃないかな。
個人的好みの問題だが、甘口なのでポークより点が低くなった。

評  価:60
品  名:中村屋インドカリーベジタブル
メーカー:中村屋
価  格:356円
具:じゃがいも にんじん いんげん 揚げカボチャ ひよこ豆 具の大きさ:大  具の量:多
パッケージには具沢山のカレーの写真が。
これが偽り無しだったら結構凄い事だな、と開けてみると。
具沢山だ!!
この具の量には感心する。

肉っ気が無いので好まない人もいるかもしれない。
野菜だけではヘビー感が出ないから。
でも女性受けはとても良さそうだ。


評  価:60
品  名:牛たんかれー
メーカー:利休
価  格:945円
具:牛たん マッシュルーム  具の大きさ:大  具の量:多
300gなので1.5人前相当。パッケージの写真通り具がごろごろしていた。
牛たんは柔らかくてぷるぷるジューシー。レトルトとしては高レベルだ。
ルーは辛さ控えめの和風タイプ。香辛料っぽさは全く無く、ウスターソースの
味の後に砂糖の甘さがほんのりとやってくる。
惜しい、これでルーが好みだったら最高なんだが。

評  価:60
品  名:平牧金華豚特製カレー
メーカー:平田牧場
価  格:1000円
具:  具の大きさ:  具の量:
ルーは三元豚特製カレーと同じだろうと思っていたのだが、こっちの方がオイリー
だった。肉の脂が出ているせいかもしれない。
価格の差はやはり幻の豚である平牧金華豚を使っているせいだろう。
肉質は上の下。脂身が多い。

評  価:60
品  名:北海道ビーフカレー
メーカー:新エヌケイフーズ
価  格:399円
具:牛肉 しめじ  具の大きさ:中  具の量:中
デミデミしたルーが濃厚でうまい。北海道産の玉ねぎが溶け込んでいるらしい。

なぜかしめじが入っている。しゃきしゃきして存在感バッチリ。

肉質は中の上。北海道産牛肉だ。
柔らかくて肉の味もしっかりとするのだが、小さいのが残念。

評  価:60
品  名:エスビー スパイスリゾート スリランカ風キーマカレー
メーカー:S&B
価  格:250円
具:赤ピーマン なす 豚肉 牛肉 ひよこ豆  具の大きさ:小  具の量:多
スリランカ風? ココナッツミルクが入っているからスリランカ風なのかな?

具沢山でまろやか。
スパイスの香りと挽肉の旨みが際立つ。
コスパ的には結構良いんじゃないかな。

評  価:60
品  名:平牧三元豚特製カレー
メーカー:平田牧場
価  格:700円
具:牛肉  具の大きさ:やや大  具の量:2つ
やや大きい豚肉が2つ入っていた。肉質は上の下。
化学調味料・合成保存料不使用ながら、それなりの味を出せている。
リンゴ、生クリームが隠し味。
評価は「金華豚特製カレー」と同じ。

評  価:60
品  名:静岡わさびカレー
メーカー:キイチ食品
価  格:525円
具:玉ねぎ じゃがいも にんじん 鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
別容器のわさびオリーブソースが付いている。これをかけて食べるのだ。
多くのレトルトカレーを食べているとたまに変わった商品に出くわす。
箸休め的な存在で嬉しい。

カレーは至って普通。おまけだ。
本体はわさびソース。
わさびが気化して眼にしみる。ちゃんとツーンとくるし!

容器の8割ほどを投入した所、かなり辛くなった。
カレーとは違う辛さなので面白い。

評  価:60
品  名:葉山牛カレー
メーカー:調味商事
価  格:1260円
具:牛肉 玉葱 マッシュルーム  具の大きさ:小  具の量:少
高額レトルトカレー。これでハズレだったらショックが大きいだろう。
肉質は上。赤身だけど噛み残りもなく適度な軟らかさ。モモ肉を使っているようだ。
ルーは普通の日本風。辛さは全然ないけどうまくまとまっている方かな。
しかし、この値段だしリピートはないだろう。

評  価:60
品  名:カルディ オリジナルチキンカレー
メーカー:キャメル珈琲
価  格:288円
具:鶏肉 トマト  具の大きさ:中  具の量:中
黄色いカレー。
小さな鶏肉片が多数入っている。肉質は中。

隠し味にエダムチーズが入っている。
これはオランダのチーズで、黄色や赤のワックスで覆われているのが特徴。
たまにカレーに使われているのを見る。

バカディのカレーはいつもそれなりのレベルだな。


評  価:60
品  名:銀座チキン
メーカー:明治
価  格:260円
具:炒めたまねぎ 調味鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
銀座シリーズの新作。(2018.02.05)

鶏肉は2片と少ないが、みじん切りぐらいの大きさの炒め
たまねぎがたくさん入っていて、歯触りが心地良い。

スパイシー。今までの銀座カリーとちょっと違う気がする。

このシリーズはそつなくまとまっていて悪くない。


評  価:60
品  名:牛すじぼっかけカレー 中辛
メーカー:神戸長田TMO&MCC
価  格:420円
具:じゃがいも 人参 ぼっかけ  具の大きさ:大  具の量:中
神戸長田名物牛すじカレー。
箱が綺麗な立方体ではなく、上部に少し角度が付いている。
ぼっかけカレーソースと牛すじぼっかけの2袋が入っていた。
じゃがいもと人参は大が2つ。ぼっかけとは、牛すじとコンニャクを甘辛く煮た
ものだ。福神漬けの代わりとして良いかもしれない。
ルーは普通の和風タイプ。

評  価:60
品  名:万平ホテル ビーフカレー
メーカー:万平ホテル
価  格:840円
具:玉ねぎ、トマト、マンゴ、牛肉  具の大きさ:中大  具の量:中
ホテルのレストランカレーっぽい味がする。
上品な味付けでガツンさは無い。
肉質は中。

評  価:60
品  名:中村屋スパイシーチキン
メーカー:
価  格:330円
具:じゃがいも 鶏肉 たまねぎ  具の大きさ:中  具の量:中
しっかりと辛口でスパイシー。
店で食べるのとそれほど変わらない、レトルトらしからぬ完成度の高さである。


評  価:60
品  名:大阪スパイスキーマカレー
メーカー:S&B
価  格:339円
具:鶏肉 カシューナッツ フライいんげん フライレーズン
具の大きさ:小  具の量:多
大阪にあるコロンビアエイトって店のカレーをエスビー
が製品化。
ご飯にかける香りスパイスとカレーにかける焙煎カシュ
ーナッツの2袋が付いている。変わったカレーだ。
店舗ではししとうを齧りながら食べるらしい。

実際の店舗は超人気店で行列ができているようだが、レ
トルト版はあまり人気が無い様子。さて。

かなりびしゃびしゃタイプだ。スパイスも強烈。
カルダモンの風りとフライいんげんが良い感じ。

店舗のは食べたことないけど、おそらく再現性が高いの
だと思われる。こんなカレー見たことないし。

好みは確実に別れる。ここまでスパイスを前面に押し出
したカレーは初めてだ。

普通すぎるレトルトカレーをたくさん食べているので、
たまにこのような変り種が出てくると嬉しい。


評  価:60
品  名:白樺派のカレー チキン
メーカー:ヒュージェジャパン株式会社
価  格:525円
具:玉葱 じゃが芋、ニンジン、トマト、鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
白樺派のカレーは千葉県我孫子市のご当地グルメだそうだ。
隠し味に味噌を使うぐらいで、これと言った特徴は無さそう。

香辛料がホールのまま入っていると期待度アップの法則がある。
味噌+ココナッツミルクも悪くない。
意外とおいしい。

評  価:60
品  名:上等洋食 Omiyaビーフカレー
メーカー:ニチレイ
価  格:398円
具:牛肉 たまねぎ にんじん 具の大きさ:小 具の量:小
サラサラのルーにたまねぎ、にんじんのみじん切りが大量に入っている。
肉質は中の上。にんにくとしょうがの風味が爽やかで良い。
実際の店のカレーはもっと深みと苦味があるのだが、似てないなりにもまぁ満足できる。

評  価:60
品  名:タイ風グリーンチキンカレー
メーカー:TAJ FOODS(シンガポール)
価  格:399円
具:鶏肉 竹の子  具の大きさ:中小  具の量:中
鶏肉は小さめのが無数に入っている。肉質は中。竹の子は2〜3個確認。
汁に散らばっている各種香草とにんにくの風味が味の柱。

評  価:60
品  名:マジックスパイス 泰山スペシャルチキンたもぎ茸トッピング
メーカー:明治製菓
価  格:430円
具:たもぎ茸 キャベツ 大根 たまねぎ 人参 鶏肉 春雨
具の大きさ:中
具の量:多
別添の特製ペーストとスパイスで辛さ調整可能。全部入れると店の虚空と同じぐらい?
ペースト全部とスパイス半分を入れて極楽にして食った。スパイスってただの唐辛子じゃん・・・
店で食べるのとは全くの別物だった。シンプルでクセが無い。
魚醤とスパイスで何とかそれらしさを保っているが、ベースからして似ても似つかない。
やはり本物をレトルトで再現するのは無理かな。スパイスに限りがあるし。
これはこれでアリだとは思うけど。

評  価:60
品  名:五島軒ビーフカレー 中辛
メーカー:五島軒
価  格:432円
具:マッシュルーム 牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
箱にビーフシャンピニオンと書いてある。マッシュルームとは書かずに。
そうだ、五島軒ってフランス料理店だったな。

シャンピニオンうめぇ。辛さもちょうど良い。
なかなかに完成したレトルトだ。


評  価:60
品  名:バターチキンカレー
メーカー:キャメル珈琲
価  格:320円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:少
カルディのレトルトカレーシリーズ。
トマトの酸味とバターのコクの融合。奥底にはナッツ類の香り。

バターチキンカレーって嫌いな人もいるみたいだね。
俺は好物である。合格。

評  価:60
品  名:菜カリー 白舞茸とじゃがいものスープカリー 中辛
メーカー:明治製菓
価  格: 円
具の大きさ:大
具の量:多
パッケージがあまりそそらなかったので期待していなかったのだが、バジルの風味に
まいたけの歯ざわりが良い。具沢山で嬉しいな。
菜シリーズはあちこちで見掛けるが、この白舞茸〜はレア。

評  価:60
品  名:らっきょチキンスープカレー
メーカー:エヌケイフーズ
価  格:714円
具:骨付き鶏肉 鶏卵 人参 馬鈴薯 いんげん  具の大きさ:特大  具の量:多
らっきょチキンスープカレー  エヌケイフーズ 714円  60
札幌にあるスープカレー屋のレトルト。
箱が国語辞典並の厚さ。
具材とスープが別のレトルトになっている。暖め時間は8分と長め。
スープはコクも辛さもなく物足りなさを感じるけど、この具には満足できる。
卵が入ってるのが嬉しい。鶏肉の大きさもレトルト最大級だ。

評  価:60
品  名:宗家にんにくや にんにくカリー中辛
メーカー:アサムラサキ
価  格:260円
具の大きさ:小
具の量:小
これを食べたのは2回目だ。
にんにくは2個入っていた。以前食べたときの個数は忘れたが、ランダムなら1個の
場合もあるのだろうか。もう少し歯応えが残ってれば良いのになぁ。
生姜も利いていて、パンチのある味に仕上がっている。

評  価:60
品  名:チキンとほうれん草のスープカレー
メーカー:宮崎経済連直販
価  格:605円
具:鶏肉 ほうれん草  具の大きさ:大  具の量:中
宮崎県でスープカレーは珍しい?
宮崎県産の手羽元とほうれん草を使用。
骨付きの肉が入っていると豪華に感じる?

表示は辛口。程よい辛さだ。
ほうれん草の香りも濃厚。


評  価:60
品  名:バリ風チキンカレー
メーカー:TAJ FOODS(シンガポール)
価  格:420円
具:鶏肉  具の大きさ:小  具の量:中
肉質は中の下。鶏肉のうまみは出切ってしまっている。
辛さはそこそこある。ココナッツクリームの濃厚さに生姜のアクセントが良い。
味を堪能した後にやってくるのはキャンドルナッツの心地良い舌触り。

評  価:60
品  名:宮崎牛カレー
メーカー:宮崎経済連直販KS
価  格:540円
具:牛肉  具の大きさ:中小  具の量:少
牛肉は2cmぐらいのブロックが5個入っていた。
ややパワー不足かもしれないが肉質は上。小さいながらも脂身と赤身のうまさ
がしっかりと感じ取れる。

このカレーが肉が全てかな。
ルーには隠し味としてバナナが入っている。


評  価:60
品  名:五島軒 はこだてエゾ鹿カレー
メーカー:五島軒
価  格:486円
具:じゃがいも 人参 鹿肉  具の大きさ:中  具の量:多
北海道限定商品。おみやげで貰った。

具がゴロゴロ! じゃがいも人参たくさん。
鹿肉はサイコロ状のが6片。肉質は上。エゾ鹿は硬いイメージがあるのだが、
これは柔らかいなぁ。

ルーはねっとり系。
五島軒ブランドの安定した味。


評  価:60
品  名:明治のカレー
メーカー:五島軒
価  格:540円
具:豚肉 玉葱  具の大きさ:中  具の量:中
はこだて高砂屋で購入。
黄色いぷるぷるカレー。

豚バラが6片。肉質は中。

要は給食カレーだな。540円って価格はちょっと高いと思うが、なかなか好み
のカレーである。


評  価:60
品  名:土佐あかうしカレー
メーカー:四國健商
価  格:525円
具:玉ねぎ 牛肉  具の大きさ:中小  具の量:中少
土佐あかうしってのは年間500〜600頭しか成育されない幻の赤い牛だそうだ。
なぜもっと育てないのかは知らない。

肉は小ぶりで平べったいのが3個入っていた。
肉質は中。しっかりと肉の味がする。これが幻の味かっ。

ルーはどろりタイプ。
和風で家庭っぽい味ながら結構好みだ。

評  価:60
品  名:比内地鶏カレー
メーカー:秋田味商
価  格:472円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:少
具は中ぐらいの皮付き鶏肉が4つほど。
隠し味はトマトかな。

評  価:60
品  名:シャンカレー 中辛
メーカー:Wakiya Company (トゥーランドット游仙境)
価  格:580円
具:牛スジ挽き肉 オニオンソテー  具の大きさ:小  具の量:中
海のエジプト展で購入。
キーマに近いカレー。やや甘味があるが、牛スジ挽き肉を噛んでいると醤油や味噌の
味も顔を出してくる。辛さは無い。

評  価:60
品  名:カツオ人間和風カレー
メーカー:あいさと高知
価  格:540円
具:玉ねぎ かつお  具の大きさ:中  具の量:やや少
カツオ人間は高知の御当地キャラで、様々な関連商品が出ている。
顔がカツオで身体は人間だよ。

パッケージはふざけたカレーだが、みじん玉ねぎがたくさん入ってるの
を見て綻んだ。たまねぎはえらいんだ。
カツオは3cm片ぐらいのが3つ入っていた。
ツナカレーが存在するのだから、カツオカレーがあっても良いだろう。
と、言うか、これはツナカレーだ。

かつお節、昆布で和風的な味に仕上がっている。

評  価:60
品  名:北海道スープカレー
メーカー:寿フーズ
価  格:735円
具:手羽先 ホタテ 人参 じゃがいも たまねぎ 挽肉  具の大きさ:大  具の量:多
三角の箱に入っている。電子レンジ専用商品。
ビーフシチュー色をしている。味も見た目通り濃厚。
カレーっぽくないような気もする。

評  価:60
品  名:清泉寮ベジタブルカリー
メーカー:キープ協会
価  格:600円
具:カボチャ じゃがいも にんじん いんげん 花豆  具の大きさ:中  具の量:多
財団法人キープ協会清泉寮のレトルトカレー。
手ごろな大きさの野菜がごろごろと入っている。カボチャ3個、花豆2個等々。
ルーは穏やかな感じ。あまり油っこくなく辛さも感じない。

評  価:60
品  名:清泉寮マイルドチキンカリー
メーカー:キープ協会
価  格:600円
具:玉ねぎ じゃがいも 鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
ルーは清泉寮ベジタブルカリーよりも好みに合った。清里なのにココナッツミルクと
生クリームでインド風なのが不思議ではあるけど。
具は中ぐらいのじゃがいも2つと鶏肉3つが入っていた。残念ながら肉質は良いとは言えない。

評  価:60
品  名:伊達の牛たんカレー 牛たんひき肉キーマカレー
メーカー:伊達の牛たん本舗
価  格:1050円
具:牛タン たまねぎ  具の大きさ:極小  具の量:中
牛たんはオーストラリア&ニュージーランド産。意外と思うかもしれないが、仙台では、
9割の店が外国産の牛タンを使っている。これはずっと昔からそうだ。
400gなので2人前。
キーマなので牛タンっぽさは感じないが、たくさん入っているのは確かだ。
辛さはそこそこ。にんにくしょうがでおいしく仕上がっているが、多少塩っ気が強い
ように思う。御飯の減りが早い。

評  価:60
品  名:そとぼう栄螺加哩
メーカー:大野荘
価  格:800円
具:サザエ、人参、牛挽肉  具の大きさ:中  具の量:中
メインの具であるサザエは7個入っていた。実はしっかりしているが思って
いたより硬くない。GOOD。
1袋に1匹使用なのだろうか? 肝も入っていた。

ルーはうまいこと整えてある感じ。
レトルトは開け辛かった。

評  価:60
品  名:広島名産かきカレー 中辛
メーカー:レインボー食品
価  格:525円
具:かき  具の大きさ:中  具の量:少
普通の大きさのレトルトだが、8〜10分温めてくださいと書いてある。長いな。
パッケージの写真はかき4個だが、実際に入っていたのは3つだった。
かきの質はレトルトとしてならまぁまぁだろうか。
カレー専門の会社以外が作る変わりカレーってのは、たいていルーがダメなんだが、
このカレーはルーがおいしい。レインボー食品やるではないか。
中辛とはなっているが結構辛い。

評  価:60
品  名:ほたてカレー
メーカー:青森県ぎょれん販売株式会社
価  格:525円
具:ほたて たまねぎ  具の大きさ:中  具の量:やや多
青森で購入。
ほたては多く入っているが食べやすいように(?)ほぐされている。
このほたてのクオリティがなかなか良い。さすがぎょれん。

ルーには期待できないのがお約束だが、ほたてからの濃厚なうまみがルーに
広がり良い感じ。

評  価:60
品  名:牛たんカレー
メーカー:べこ正宗
価  格:525円
具:牛舌
具の大きさ:中
具の量:中
ルーは黄色、辛さはそこそこある。
肉はやわらかくて食べやすい。数ある牛たんカレーの中では当たりに入ると思う。

評  価:60
品  名:タイジャングル
メーカー:ヤマモリ
価  格:356円
具:にんじん ヤングコーン なす  具の大きさ:中大  具の量:多
「1番辛いタイカレー辛さ10」とか書いてある。大丈夫かな?
香りが既に辛い。
ルーは超びしゃびしゃタイプ。
辛い・・・ココナッツミルク入ってないのね。
我慢できる辛さだけど、汗ダクダクだ。涙も出てきた。
現地の味。

俺はこれぐらいの辛さが限界点かな。
これ以上辛かったらおいしく食べられない。


評  価:60
品  名:松阪牛ビーフカレー
メーカー:杉本食肉産業株式会社
価  格:1050円
具:牛肉、人参、じゃがいも  具の大きさ:大  具の量:大
別添えの香味スパイスをかけてから食べる。
松坂牛ってことで期待をしていたのだが、肉の質はレトルトとしては中級レベル。残念。
他の具は大きくて歯応えも残っており良い。ルーも割と好みだ。
しかし1000円は高いよな。

評  価:60
品  名:ボンカレー50 中辛
メーカー:大塚食品
価  格:180円
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
安心安定のボンカレー。
ボンカレーは世界初(1968年)のレトルト食品である。
子供の頃はボンカレーとククレカレーしか無かったっけな。

ボンカレー50は通常のボンカレーより具が多いっぽい。
味は沖縄限定ボンカレーとほぼ同じらしいよ。
沖縄限定を食べたことが無いし、通常のボンカレーもどんな
んだったか覚えていないが。
しかし、普通においしい。
毎日同じレトルトカレーを食べなくてはいけないってことに
なったら、ボンカレーは候補に入るだろうな。


評  価:
品  名:
メーカー:
価  格: 円
具:   具の大きさ:  具の量:









変なレトルトカレーを求む。
これは! ってのがあったら手土産よろしく。