レトルトカレー3 スコア45〜40




評  価:45
品  名:カリーHOTハバネロ激辛
メーカー:ハウス
価  格:240円
具:じゃがいも にんじん 牛肉
具の大きさ:中  具の量:中
ハバネロをソテーした香味油が入っている。
大辛が辛味順位8、激辛は16! 数字だけ見るとかなり辛そうだ。
口に入れた瞬間は辛くない。ハウスのうまさが伝わる。
しばらくして細かい辛さが来る。味蕾にすっぽり収まるような細かい辛さ。
LEE換算だと15倍ぐらいだろうか。

評  価:45
品  名:六甲オリエンタルホテル ビーフカリー
メーカー:キャニオンスパイス
価  格:577円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
六甲オリエンタルホテルがどんな所か調べてみようとしたら、
「2007年6月15日(金)をもって営業を終了いたしました」とのこと。残念。
辛味調整スパイスが付いている。これを入れない状態だと甘過ぎたので、2/3程
入れてみた。
肉質は中。
甘味は幾つかの成分が混じり合っているのだが、辛味が単調で飽きが来る。
たぶん本物とは全然似ていないのだろう。

評  価:45
品  名:ロイヤルホスト特製 スパイシーチキンカレー
メーカー:ロイヤル株式会社
価  格:399円
具:鶏肉  具の大きさ:中  具の量:中
肉質は低。パサパサする。
辛味、甘味、苦味、酸味が調和しているようにも思うが、だからと言って
うまいとは限らない。

評  価:45
品  名:キッチン飛騨 ビーフカレー
メーカー:飛騨ハム
価  格:578円
具:牛肉 玉葱 セロリ 具の大きさ:小  具の量:少
ハム会社のカレーは当たりが少ないように思う。
小麦粉系カレー。辛さは控えめ。
20種類のスパイスは何を使っているのだろうか。箱の背面から確認できるのは
ガラムマサラと赤唐辛子だけ。なぜかマーガリン使っているんだね。
もう少し具が大きいと良いのだがな。

評  価:45
品  名:トロピカルポークカレー 甘口
メーカー:三越伊勢丹フードサービス
価  格:378円
具:豚肉 たまねぎ  具の大きさ:小中  具の量:中
トロピカルフルーツをベースにしたソースと書いてあり不安が走る。

うむっ、やはり甘い。
完全に人工的な甘さってわけでもないのだが、俺の好みからはちょっと外れる。

肉質は中。


評  価:45
品  名:水を使わない土佐のトマトカレー
メーカー:西島園芸団地
価  格:630円
具:トマト 玉ねぎ 生姜 にんにく  具の大きさ:極小  具の量:中
西島園芸団地は高知県南国市にある果樹園。
水を使ってないそうだ。

酸っぱ!!
これが一口食べた感想。

身体には良いのだろうけど上品過ぎる。
肉っ毛ゼロだし脂分も少ない。

カレーと言うよりもトマトごはんだな。


評  価:45
品  名:ドーン! カレー
メーカー:株式会社ラナ
価  格:648円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
ヴィレッジバンガードで購入。
黒タイツをイメージした商品らしい。どんなんだ。

真っ黒・・・
これがエガちゃんの黒タイツの色だと思うと食欲が落ちるなぁ。

色の正体はイカスミだった。良かったタイツ汁じゃなくて。

肉質は中。牛すじ。
甘辛。あまりカレーっぽくない。

最初の三口ぐらいまではおいしく感じていたのだが、後半しつこさ
と謎の味が気になってきた。
リピートは無いだろう。


評  価:45
品  名:やわらか牛タンカレー
メーカー:柿安
価  格:367円
具:牛タン マッシュルーム
具の大きさ:大
具の量:多
牛タンはそこそこ大きいのが5片入っていた。ちゃんと柔らかい。
マッシュルームの数も満足。
問題はカレーのルー。甘くてカレーっぽくない。スパイシーさが全く無いので別の料理を
食ってるような気分になる。

評  価:45
品  名:石垣島和牛ビーフカレー
メーカー:総合流通サポート
価  格:216円
具:玉ねぎ 人参 牛肉  具の大きさ:極小  具の量:少ない
質的には100円レトルトと同等。
肉質は悪くないような感じだが、微塵切りなので判断難しい。
ルーも嫌いではない。

評  価:45
品  名:佐賀黒毛和牛カレー
メーカー:有限会社佐嘉の絲 (株式会社響?)
価  格:216円
具:玉ねぎ 人参 牛肉  具の大きさ:極小  具の量:極少
同じ商品でもメーカーの表記が何パターンかある。作っている会社は?
実売価格は150円程度? 詰め合わせなどに組み込まれることも多いので、
プレミア感は無し。響の金のパッケージシリーズは宮崎、長崎、佐賀、
石垣島他多数ある。食べてみて差を感じるかどうか。

具が小さすぎる。キーマより小さいぞ。
これでは牛肉の銘柄当てごっこは厳しい。

しかしまずいかって言うとそんな事もない。
具無しカレーと思えばおいしい。


評  価:45
品  名:熊本赤牛ビーフカレー
メーカー:株式会社BICS (株式会社響?)
価  格:216円
具:玉ねぎ 人参 牛肉  具の大きさ:極小  具の量:極小
このシリーズ、見た目も味も変わらない。
肉だけ変えているのかもしれないが、小さくて味の判別も難しい。

具無しカレー。


評  価:45
品  名:菊正宗 酒蔵の酒カレー チキン 辛口
メーカー:菊正宗酒蔵株式会社
価  格:420円
具:玉葱 人参  具の大きさ:小  具の量:小
開けてみると、ほとんど具が無い。キーマカレーよりも具が無い。
酒かすと清酒が隠し味に使われている。それに加え柚子胡椒。
今までに食べたことのない味だ。
舌では辛さを感じないのだが、喉を通過するときにほんの少し辛さを感じる。
んー、毎日食えって言われたら拒否するタイプのカレーかな。

評  価:45
品  名:ライスカレーソース 中辛
メーカー:S&B
価  格:298円
具:じゃがいも 人参 牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
東急ストアの創業50周年記念開発商品。東急ストアでしか手に入らない。
じゃいがも5片、人参2片、牛肉2片が入っていた。肉質は中の下。
同社の「昔なつかし給食カレー」にパッケージの雰囲気が似ている。
それにウスターソースと生クリームを足しただけって気もしなくない。

評  価:45
品  名:昔なつかし給食カレー
メーカー:S&B
価  格:262円
具:玉ねぎ じゃがいも 人参 牛肉  具の大きさ:中  具の量:やや多
肉質は中。じゃがいもは2cm程度の物がごろごろ入っている。人参は煮崩れしていない
ので歯応えが楽しめる。
これは「カレー」ではなく「給食カレー」なので、味も薄いしコクも無い。好みは
分かれるだろう。
給食カレーを懐かしむ人、キャンプで作るカレーが好きな人には向いているかな。
俺は結構好き。

評  価:45
品  名:インドエビのココナッツミルクカレー
メーカー:CANYON(キャニオンスパイス)
価  格:300円
具:エビ 人参 じゃがいも
具の大きさ:大
具の量:中
外箱がビニールで覆われている。珍しい。
レトルトが開けづらいのは×。ハサミを使うハメになった。
辛さレベルは5段階中4となっているが、インド製レトルトを食べた後では、全く辛く
感じない。むしろ甘い。日本のインドカレーは食べやすくてホッとする。
エビは大きいのが1尾入ってるのだが、残念ながら質は良くない。もっと技術力の
向上を目指して欲しい。
パッケージはそそったんだけど期待はずれ。

評  価:45
品  名:カレーでファイト! スパイシービーフ 辛口
メーカー:ハウス
価  格:オープン価格 実売98〜248円
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:中小  具の量:やや少
ハウスの低価格帯カレーは皆同じ味。
これは辛口だけど辛さはおだやかだ。
肉質は中。小さいのが2個入っていた。
じゃがいもは中ぐらいのが4つ。よく味が染み込んでいる。

評  価:45
品  名:さざえカレー
メーカー:隠岐どうぜん農業協同組合
価  格:557円
具:さざえ  具の大きさ:小  具の量:少
ルーは玉葱のみじん切りが入ったさらさらタイプ。サザエの肝をすり潰して作った
サザエバターが使われている。それのせいか苦味が少しある。
さざえは小さいのが4つ入っていた。

評  価:45
品  名:ククレカレー 中辛
メーカー:ハウス
価  格:160円  ドバイで購入すると14.5Drh(500円ぐらい)
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:小  具の量:中
ククレカレーって実はクックレスカレーの略なんだよな。
肉が以前よりも良くなっている。この価格なら大満足だろう。
パッケージの写真に誇張が無いのも好感が持てる。

評  価:45
品  名:明日葉入り東京カレー
メーカー:日本作家クラブ福祉事業部NSF
価  格:525円
具:たまねぎ 明日葉  具の大きさ:極小  具の量:小
日本作家クラブって何だろう。作家がカレーを作ったのだろうか???
使用しているスパイス47種の詳細が全て書かれているのが良い。
辛さは意外とある。明日葉のネバネバさとスパイスの組み合わせが変な感じ。

評  価:45
品  名:アパ社長カレー
メーカー:アパサービス株式会社
価  格:390円
具:牛肉  具の大きさ:小  具の量:少
モンドセレクション銀賞。
お金を払えば金賞が取れるイメージのモンドセレクション。実際に金賞が一番
多く、銀と銅はレアな感じである。

千切りキャベツを添えるのが推奨らしい。面倒なのでパス。

濃い色のカレー。具はあまり見当たらず。野菜は溶け込んでいるのだろう。
牛肉は小さいのが3片ほど。肉質は中。
まずくはないけど、390円って価格は割高に感じる。


評  価:45
品  名:よこすか海軍カレー
メーカー:ヤチヨ
価  格:399円
具:じゃがいも たまねぎ にんじん 牛肉 具の大きさ:大  具の量:多
明治41年の海軍割烹術参考書の「カレイライス」レシピを素に
復元したものだそうだ。

大きな具がごーろごろ。肉も大きい。煮崩れもしていない。

独特の香りと言うか臭みがある。フルーツ由来だろうか?
ちょい甘。

せっかく具が大きいのに何か残念な味だ。


評  価:45
品  名:牛たん 野菜いっぱいキーマカリー
メーカー:利休
価  格:945円
具:玉ねぎ じゃがいも マッシュルーム にんじん ズッキーニ 牛舌ひき肉
具の大きさ:中  具の量:中
300gなので1.5人前相当。牛タンの挽肉を使った珍しいキーマ。
辛口とは書いてあるが、辛さと違う方向から甘さもやってくるので、何だか食べ疲れ
がする。
玉ねぎは原型が残る大きさ。マッシュルームはホールで3個、じゃがいもは4個入っ
ていた。キーマにしては具が多い。
ルーは×。キーマなのにうまみが全く出ていない。

評  価:45
品  名:宮崎鶏カレー
メーカー:響
価  格:472円
具:じゃがいも 鶏肉 にんじん  具の大きさ:中  具の量:やや多
東国原知事のイラストがこんな所にも。
(株)響ってのはラーメン屋と太鼓屋をやっている会社。カレーにも手を広げる
なんてチャレンジ魂が旺盛だな。
ルーは粘度高めで喉にまとわりつく。最初から最後まで醤油とウスターソースの
味が強い。スパイシーさは皆無。
じゃがいもはごろごろ入っている。肉質は低。

評  価:45
品  名:よこはまHONMOKUカレー 
メーカー:誠晃産業
価  格:525円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:少
横浜開港150周年を記念して作られたカレー。
確認できる具は牛肉のみ。肉質は中。軟らかいのに噛み残りする。
ルーは塩っ気が強い。
あまりカレーっぽくないかな。

評  価:45
品  名:かわつらカレー
メーカー:秋田県食肉流通公社
価  格:400円
具:豚バラ肉 たまねぎ  具の大きさ:中大  具の量:中
元は川連運送のまかないだったようだ。なぜレトルトになったのかは不明。
素材は秋田県産の豚肉、リンゴ、ネギなど。

熱湯7〜8分。長いな。

そこそこ大きな豚肉が3片。頑張っているな。
しかしやや甘めのねっとりカレーだ。ねっとりカレー苦手。


評  価:45
品  名:駒ヶ根名物特選カレー栗入り
メーカー:明治亭
価  格:350円
具:くり にんじん たまねぎ  具の大きさ:小  具の量:少
駒ヶ根にあるソースカツ丼が有名な店のレトルトカレー。
メーカーHPだと3袋で1690円。高い。
パイナップル、クランベリーなどで甘みとコクを出している。
もう少し栗が大きい方が一般受けすると思う。

評  価:45
品  名:サザンカレー スパイシービーフ
メーカー:湘南ちがさき屋
価  格:350円
具:牛肉 たまねぎ トマト  具の大きさ:中  具の量:少
えぼし岩+初日の出のパッケージ。
普通のレトルトカレーって湯せんで3〜5分なんだけど、この商品はなぜか10分と
書いてある。長時間暖めなくてはいけない理由は何???
肉質は中の下。脂身が少し混じったタイプ。ややパサ気味。
たまねぎは小さな正方形状のものが入っている。
ルーは小麦粉ウスターソース系。くどさがトマトで多少緩和されているか。

評  価:45
品  名:土佐 はちきん地鶏のミンチカレー 中辛
メーカー:高知県特産品販売株式会社
価  格:348円
具:鶏挽肉 パプリカ  具の大きさ:極小  具の量:少
パッケージと同じ色のカレー。ミンチカレーなので具はほとんど確認できない。
ココナッツミルクの甘さとヨーグルトの酸味が際立つ。
あまり御飯に合わないかも。

評  価:45
品  名:新潟の西洋なしカレー
メーカー:石山味噌醤油株式会社
価  格:525円
具:たまねぎ ばれいしょ にんじん 牛肉  具の大きさ:中  具の量:中
西洋なし(ル・レクチェ)は目視できなかった。ピューレのみ使用だろうか。
普通のカレーっぽい味。この甘さは洋なしのものなのか? 砂糖の甘みのように感じる。

評  価:45
品  名:ビーフカレー
メーカー:キャメル珈琲
価  格:280円
KALDIで購入。珈琲入りのカレーだ。
珈琲の味はそれほど強くない。カレーの味が強いので目立たないようだ。
細かいたまねぎが大量に入っているが、これもカレーの味に殺されている。
肉質は中。具沢山で230gと量多めなのは良いのだが、ルーがちょっとしつこいかな。

評  価:45
品  名:カレー職人 ビーフカレー 中辛
メーカー:グリコ
価  格:135円
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:  具の量:
食べやすい普通のレトルト。
人口甘味料が使われている。(アセスルファムK、スクラロース)


評  価:45
品  名:神戸牛すじカレー
メーカー:ヒョウチク
価  格:120円
具:じゃがいも にんじん たまねぎ 牛肉 具の大きさ:小中  具の量:少
激安レトルト。実売価格は100円である。

ヒョウチクって何の会社だろう?
調べてみたらチーズケーキと牛肉の会社だった。メインの商品は本当にその2つ。
チーズケーキと牛肉って全然関連性無いよね。

肉質は中。
しかし牛すじは発見が困難なほど量が少ない。
価格を第一に考えた商品らしいので、この部分は仕方無いと思われる。

ルーは日本式ねちゃねちゃ喉ヤケタイプ。
100円なら許せる。


評  価:45
品  名:八ヶ岳高原ホワイトカレー
メーカー:ワイエムカンパニー
価  格:367円
具:たまねぎ にんじん ピーマン いんげん 鶏肉 とうもろこし
具の大きさ:小  具の量:中
見た目がゲ●なのでちょっと怯んだ。
このカレーのウリは八ヶ岳高原牛乳が入っていること。
色のせいもあり、シチューとカレーを足して2で割ったような感じ。

評  価:40
品  名:ふなっしーカレー
メーカー:オリエンタル
価  格:420円
具:じゃがいも 玉ねぎ にんじん 牛肉 和梨ピューレ 具の大きさ:中  具の量:中
開けてみたら色がオリエンタルマースカレーだった。
具材も似ている。肉質は低。
マースチャツネの代わりに梨ピューレを使っているのだろう。

マースカレーのレトルトが220円なので、これは高すぎるっしー!

評  価:40
品  名:やまがた芋煮カレー
メーカー:後藤屋
価  格:630円
具:里芋 こんにゃく ねぎ 牛肉 しめじ  具の大きさ:大  具の量:多
山形では芋煮鍋が残ったら、カレーに入れるのが一般的なようだ。
大きな里芋が5つ、しめじ3本、牛肉1枚、こんにゃく3つが入っていた。
かなり具沢山である。
しかしカレーの味があまりしない。かなり芋煮寄りのカレーである。

評  価:40
品  名:三朝カントリークラブ名物 フルーツカレー中辛 
メーカー:倉商KSU 
価  格:525円
目視できる具は牛肉のみ。大きさは小、具の量は少ない。
辛さはそこそこあるが、辛さの中にフルーティさがある。
そもそもゴルフ場のカレーっておいしいんだろうか。

評  価:40
品  名:プロクオリティビーフカレー (辛口)
メーカー:ハウス
価  格:107円 (4食入り430円)
具:牛肉  具の大きさ:極小  具の量:極少
具が無いように見える。寂しいではないか。
これで超うまければ良いのだが・・・
値段相応ではあるけど。

ちょっぴり味噌味。

パッケージ裏にアレンジメニューが紹介されている。
きのこのソテー乗せ、オムカレー。

アレンジありきかもしれない。
カレー作ってトッピングも作るのは面倒臭いので、トッピ
ングに力を入れたい時には使える。
余計な具が無いし。


評  価:40
品  名:かにカレー
メーカー:下北名産センター
価  格:価格不明
具:紅ずわいがに 人参  具の大きさ:中  具の量:中
ネットなどで検索しても出てこない謎の商品。
「国産かに使用」「甘口220g」「1.5人前」と書いてある。

かに8%使用と書いてあるだけあって、かにの身は多数入っている。
甘口ってのが不安だったが、それ程甘くなく普通に食べることができた。
ただしルーはうまくない。添加物入りすぎ。

評  価:40
品  名:熊本トマトポークカレー
メーカー:株式会社木村
価  格:525円
具:豚肉  具の大きさ:中  具の量:中
くまモンの肉使用。違った熊本産豚肉使用。

豚肉は2〜3cmのが5〜6個入っている。1つは脂身だった。
肉質は低。豚肉なのにたいぎゃかたいばい。

ルーはトマトの味がする。トマトピューレの割合が少なめで、あとはトマト
ケチャップじゃないか?
これで500円は高いなぁ。トマト入ってなかったら30点だよ。

評  価:40
品  名:銀座カリー上★ビーフ
メーカー:明治製菓
価  格:400円
通常版銀座カリーの倍の価格。期待しない訳にはいかない。
具は肉とたまねぎ。
肉の量は多いのだが、柔らか煮込みって書いてある割には硬い。スネ肉とは書いてあるけどね。
これなら普通の銀座カリーの薄切り肉の方が好きだなぁ。
淡路島産玉ねぎ80%使用? 残りの20%は?
レーズンと黒みつで深い味に仕上がっているけど、この価格では通常版との差を考えると不満。

評  価:40
品  名:サザンカレー ポーク
メーカー:湘南ちがさき屋
価  格:350円
具:たまねぎ 豚肉  具の大きさ:小  具の量:少
湘南サウンドを聞いて育った豚を使用している。豚は音楽を聞き分ける能力があるのか
どうか・・・
ルーは給食カレー風だった。小麦粉、ウスターソースが基本で、カレーっぽさは皆無。
巷で売られている「懐かしの」「昭和の」「給食の」ってフレーズが付いたカレー
よりも給食度が高い。

評  価:40
品  名:ガウナンカレー 辛口
メーカー:聘珍樓
価  格:399円
具:牛肉 じゃがいも
具の大きさ:中   具の量:中
この漢字はガウナンと読む。牛バラの意味。
聘珍樓はカレーも作っていたのか。
カレーとしては珍しい味。八角、ココナッツミルク、牡蠣油、老酒の風味がミックスされて
不思議な感じだ。やや甘め。
これは中華カレーだな。

評  価:40
品  名:朝霞カレー
メーカー:朝霞キャロットグループACG
価  格:470円
具:人参 ほうれん草  具の大きさ:中  具の量:少
スパイス47種使用の薬膳カレーと書いてあるのだが、油っぽくて薬膳カレー
って気がしない。後味も良くない。

評  価:40
品  名:DHAチキンカレー 甘口
メーカー:バイオックス
価  格:300円
具:じゃがいも 人参 鶏肉  具の大きさ:中  具の量:少
健康食品ショップなどで売っている、化学合成添加物を使っていないカレー。
DHA含有精製魚油が入っているようだ。
パッケージの「ほんまぐろの赤身(刺身)」って表記が可笑しい。刺身か。

見た目は普通の和風カレー。そそらない。
一口食べてみたら魚の風味がほわーんと来た。フィッシュカレーっぽい味だ。
鶏肉は1つしか入っていなかった。

評  価:40
品  名:カマンベールチーズカレー 中辛
メーカー:S&B
価  格:210円
見た目が汚い。
具はマッシュルーム(丸)、しめじ、じゃがいも、チーズ。
やや欧風っぽいカレーだ。
チーズはレトルトにすると合わないようだ。別添えにすればもっと良くなりそう。 

評  価:40
品  名:夏の元気!本気カレー! 優子の濃厚チーズカレー
メーカー:ハウス
価  格:298円
具:じゃがいも にんじん チーズ  具の大きさ:中  具の量:中多
「高温で保存せず室温で保存して下さい。」と書いてある。
室温じゃなくて高温な所ってどこだろう。

大島優子はチーズが大好きらしい。
開発に関わっているのかな?

以前ルー練り込みタイプのレトルトを食べたらグロハズレだったのだが、
これはキューブ状のが入っている。結構大きい。

一体これは何チーズなんだろう? 正直微妙だ。
インドのチーズカレーにはカッテージチーズやパニールが良く使われているが、
それに近い感じもする。あれは慣れるとイケル。
優子カレーのチーズはもっと濃厚である。
あっ、だから濃厚チーズカレーなのか?

練り込みタイプだめ、キューブタイプもだめならば、後乗せしか無いだ
ろう。どこかのメーカーが作ってくれるのを待つか。


評  価:40
品  名:インド風骨付きチキンカリー 辛口
メーカー:ニチレイ
価  格:180円?
具:骨付き手羽元 ポテト  具の大きさ:大  具の量:中
この手のカレーの辛口ってそんなに辛くないイメージがあるのだが、
これはしっかり辛かった。
でもインド風ではないと思うよ。

評  価:40
品  名:カリー屋キーマカレー  中辛
メーカー:ハウス
価  格:132円
具:鶏肉 しょうが  具の大きさ:極小  具の量:中
なんか少なくない? と思ったら150gだった。
なぜ少ないのだろう?

粒状植物性たん白が入っている。
これは大豆や小麦から作られた物で、肉の嵩増しに使われる。
今の技術なら香料や調味料で肉と変わらない風味に仕上がる
だろう。
実際に肉はどれぐらい使われているのだろう。

ちゃんと美味しく仕上がってはいるけどね。


評  価:40
品  名:伊豆大島ゴジラカレー
メーカー:大島物産
価  格:650円
具:牛肉 たまねぎ  具の大きさ:中  具の量:多
伊豆大島で購入。
伊豆大島産の島唐辛子と塩を使用。
三原山のゴジラ岩がモチーフか。観光名所的なものがゴジラ岩ぐらいしか
無いからね。自然な流れ。

デミっぽい色のルー。
企画物にしては肉の量が多い。どこ産かわからないが肉質は低。

唐辛子由来の辛さ。


評  価:40
品  名:源流花園黒豚カレー
メーカー:二幸
価  格:345円
具:豚肉 人参  具の大きさ:小  具の量:少
レトルト開封の際、豚肉が袋内に残り取り出しにくい。
味は和風。ボンカレーと同類のタイプ。この価格だと不満が残る。

評  価:40
品  名:煮込みハンバーグカレー
メーカー:トリゼンフーズ
価  格:120円
具:ハンバーグ たまねぎ にんじん  具の大きさ:大  具の量:中
あちこちまとめ売り&大バーゲンで定価は不明。
実売価格で50〜100円が多い。

ハンバーグはチキン。具としては珍しいかな。
先に食べた「煮込みハンバーグパスタソース」がダメだったのでこれも
ダメと予想していたが・・・
50円なら良いんじゃないかな。
良くも悪くもトリゼンフーズの味がする。


評  価:40
品  名:あほんだらカレー
メーカー:北都   販売者:青森下北ふるさとの会
価  格:648円
具たまねぎ にんじん マダラ胃袋 ボイルマダラ子  具の大きさ:中  具の量:多
ちょっとイラつくパッケージ。
こんなふざけたカレーがおいしいわけはない。そう思った。

マダラ胃袋はカレーの具としては極めてレア。
青森ではメジャーで捨てる所の無い魚だが、カレーには合うのだろうか。

ルーは北都味。ここのカレーは企画物なので、ルーにはそれ程力を入れて
いない。

磯臭っ!
結構な量の胃袋が入っているのだが、そんなに入ってなくても良いと
思った。
カレーにも合わないし、ご飯にも合わないような?

そしてたらこのぶつぶつ。
カレーにたらこってどうなんだ?
カレーの風味が強いので食感しか残らない。


評  価:40
品  名:スパイシーココナッツカレー 大辛
メーカー:千疋屋
価  格:650円
具:鶏肉 タケノコ フクロタケ  具の大きさ:中  具の量:中
千疋屋の作るタイカレー。ルーはさらさらで喉に辛さが来るタイプだ。
グリーンカレーペーストを使っているのだが色はレッドカレーのようだ。味はグリーン+
レッド+イエローとまとまりがない。
原材料を見るとナポリタンソースが使われている。この千疋屋オリジナルテイストは
好みが別れそう。タイ風ナポリタンカレー・・・微妙な味だ。

評  価:40
品  名:昭和のライスカレー 限定発売
メーカー:ハウス
価  格:238円
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:小〜中  具の量:中
映画「ALWAYS続三丁目の夕日」とのタイアップ商品。
辛さはバーモント中辛と同レベル。
見た目黄色い。ルーは意外にもゆるゆる。牛肉が極薄切りで、昭和っぽさ(?)が
出ている。
給食カレーに近いかな。

評  価:40
品  名:大釜仕込みカレー 辛口
メーカー:ハウス食品
価  格:218円
具:じゃがいも にんじん 牛肉  具の大きさ:小中  具の量:中
「とろっと濃厚」って表記だが、粉っぽいと言うかもさっとしていると
言うか、今までのハウスっぽくない。
普通の方がいいな。


評  価:40
品  名:野菜ソムリエのカレーレシピ
メーカー:ハウス
価  格:198円
具:えだ豆 ひよこ豆 赤ピーマン  具の大きさ:小  具の量:中
緑黄色野菜(ペースト含む)たっぷりのカレー。
動物性原料は使っていない。
豆系のカレーってあまり好きではないのだが、この商品のヘルシーさは評価したい。

評  価:40
品  名:kerara prawn masala
メーカー:FORSTAR
価  格:3.9シンガポール$
具:エビ
具の大きさ:中  具の量:中
インドシリーズの中では最もマシだった。
ドインドな味付けなので、好みは分かれると思う。

評  価:40
品  名:大西牧場熊野牛梅カレー
メーカー:大西食品
価  格:750円
具:牛肉  具の大きさ:大中  具の量:中
高額レトルトカレー。
やや大きな肉が3つ入っている。肉質は中の上。
ルーはさらさらの水状。一口食べた途端、砂糖の甘さがもわっと広がる。
バナナと蜂蜜の甘さも見え隠れする。
これは梅カレーって商品名であって、消費者は梅の強烈な酸味を覚悟して買った
ハズである。それなのにこの肩透かしは酷い。がっかりだよ。

評  価:40
品  名:ラスコー展ビーフカレー
メーカー:株式会社ナガトヤ
価  格:540円
具:牛肉  具の大きさ:中  具の量:中少
国立科学博物館のラスコー展で購入。
わかっておるパッケージだけだって。

食品の加工・販売をしている老舗メーカー、長登屋のレトルトカレーだ。

もわっと甘辛。
子供がターゲットじゃないんだから甘さ抑えて欲しい所。砂糖いらない。

肉質は中の下。やわらか。

ラスコー展のパッケージじゃなかったら絶対買わないだろう。
パッケージ代300円。

なぜか皿に付いた黄色が洗っても落ちない。


評  価:40
品  名:八丁味噌カレー 中辛
メーカー:呑龍
価  格:400円
具:牛肉 にんじん じゃがいも たまねぎ  具の大きさ:小  具の量:少
料理旅館呑流のレトルトカレー。
味噌味が濃厚。ルーは思ったよりも悪くないが、喉にまとわりつく。
具は全然駄目。牛肉は低級レトルトと同レベルだ。

評  価:40
品  名:ボンカレーゴールド21 中辛
メーカー:大塚食品
価  格:168円
具の大きさ 中、 肉は極小
具の量 普通 
日本風の普通のカレー。おなじみの味なので安心して食える。
豆知識 ボンカレーは辛くなるほどカロリーがアップする。甘口は161kcalだけど、熱辛は178kcalだ。

評  価:40
品  名:千葉の牛味噌カレー
メーカー:タカーズカンパニー
価  格:400円
具:玉葱 りんご 牛肉  具の大きさ:極小  具の量:中
千葉県産の「しあわせ牛」と「よしえちゃん味噌」を使用。
しあわせ牛には乳牛、交雑牛、黒毛和牛があるのだが、このカレーにはどれが
使われているのかな。

味噌が濃厚。愛知の八丁味噌カレーほどではないが、味噌の存在感がある。
肉は挽肉に近い。銘柄牛のアピールの為にはもっと肉を入れた方が良いと思う。
味噌が強すぎて肉の味はわからない。歯触りを楽しむための肉だ。

評  価:40
品  名:3分カレー MEDIUM
メーカー:OTTOGI(オットギ)
価  格:950ウォン(購入時のレートで65円ぐらい)
具:じゃがいも 人参 牛肉 コーン  具の大きさ:小  具の量:中
韓国のメジャーなレトルトカレー。済州で購入。
パッケージからも異国の雰囲気が伝わってくる。サラダにレモンとエノキが入ってるよ。

日本のボンカレーと同じ様な位置にあると思われる。低価格でそれなりの満足度。
ルーは黄色い。粘度、スパイスもちょうど良く、食べやすいカレーだ、
肉質は低。

評  価:40
品  名:バルチックカレー チキン 中辛
メーカー:バルチックシステム
価  格:299円
具:玉ねぎ 鶏肉 人参  具の大きさ:中大  具の量:中
史上最強って文字が目立つ。バルチック艦隊は最強かもしれないが、カレーが
最強とは限らない。
見た目はどろどろの小麦粉カレー。
くどさが前面に出ているので、辛さは奥の方に微かに感じる程度。
スタンドカレーそのものの味はファンだったら嬉しいのかも?

評  価:40
品  名:大間まぐろカレー
メーカー:中弘クラフト
価  格:630円
具:玉ねぎ まぐろ わかめ  具の大きさ:小  具の量:中
「りんごジュース使用ワカメ入り」と統一感の無さが窺われるパッケージである。
原材料を見ると更に魚醤と豚脂もぶち込まれている。
カレー粉の文字も発見。一番大事なカレーの部分を余所任せにするとはなんてことだ。
魚醤で魚っぽさ、豚脂でこってり感、この会社は自力で戦う気が無いのかね?

まぐろは小さいのが3個入っていた。ふんわり柔らか。
わかかめの欠片が無数に入っていて磯臭い。
ルーはビシャビシャタイプ。

評  価:40
品  名:ぶっかけ! ラー油カレー
メーカー:S&B
価  格:265円
具:じゃがいも 人参 たまねぎ  具の大きさ:小  具の量:中
トッピングが2つ付いている。これだけで豪華な気分だ。
このトッピングは御飯にかけるも良し、カレーにかけるも良しだ。

カレーは至って普通のS&Bカレー。
トッピングのラー油とフライドガーリック&唐辛子を全部入れたら結構辛くなった。
しかしこれはB級カレーだ。

評  価:40
品  名:TUNAイエローカレー
メーカー:AYAM(アヤム)
価  格:368円
具:かつお さつまいも たまねぎ  具の大きさ:中  具の量:多い
アヤムはマレーシアのブランドで、アジアではとても人気がある。
うーん、しょっぱい。ココナッツミルクとナンプラーの風味が塩っ気で飛んで
しまっている。味は悪くないのに残念。

評  価:40
品  名:宮崎カレー 地頭鶏(じとっこ)
メーカー:響
価  格:525円
具:じゃがいも にんじん たまねぎ  具の大きさ:中  具の量:やや多
パッケージが横長でやや大きい。
同社の宮崎鶏カレーに似ている。鶏肉は小さいブロックが8個ほど入っていたが、
肉質は良くない。
ちょっとしょっぱいかな。

評  価:40
品  名:太秋柿カレー
メーカー:瀬戸農産物加工企業組合
価  格:525円
具:玉ねぎ 柿  具の大きさ:中  具の量:少
御当地カレーってばカレーに何でも入れてしまうのだな。
カレーに柿は合うのかね?

柿は2切れ入っていた。
煮込まれて味が染みているので、甘くないし柿っぽくない。
これなら違和感無しに喰える、って柿無くても良いことになるけど。

ルーはねっちゃり系和風カレー。満足度は低め。

評  価:40
品  名:びわカレー
メーカー:枇杷倶楽部
価  格:400円
具:玉葱 人参 豚肉  具の大きさ:かなり小  具の量:かなり少
びわはピューレで使われているので原型をとどめていない。
箸でつまめる具は小さな肉片2つのみ。
人工的な甘味が思ったより少なく食べやすい。びわ風味は少し感じられる。

評  価:40
品  名:ほっきカレー
メーカー:カネダイ大野商店
価  格:735円
具:ほっき貝 たまねぎ にんじん  具の大きさ:小  具の量:少
ほっき貝の入った珍しいカレー。
小さく切ってあるので食べやすいのだが、この歯応えはカレーを食べるときには
いらないかな。
ルーはねっとり系。砂糖とデミの味がくどい。

評  価:40
品  名:Dal Makhani 豆とバターのカレー
メーカー:Ashoka
価  格:定価不明
ダルは豆、マカーニはバターの意味。
肉類が入っていないので、ちょっと物足りなさを感じる。
ベジタリアン向けのカレーかな。
俺は豆カレーってあまり好きじゃない。

評  価:
品  名:
メーカー:
価  格: 円
具:   具の大きさ:  具の量:









変なレトルトカレーを求む。
これは! ってのがあったら手土産よろしく。