レトルトカレー3 スコア35〜0




評  価:35
品  名:ふらんす亭 ビーフと玉ネギ
メーカー:松蔵M1
価  格:367円
具の大きさ:中
具の量:中
具は牛肉。
ふらんす亭のカレーは嫌いなんだが、レトルトなら味が違うかもしれない、と思い購入。
見た目は黒くて本物に似ている。
あんまりおいしくないけど、本物よりはマシかなぁ。
甘いのがキツイ。

評  価:35
品  名:大人のためのタイカレー グリーンカレー
メーカー:北野クリエーション
価  格:350円
具:キハダマグロ グリーンピース  具の大きさ:中  具の量:多
120gで350円と高め。200g換算で600円クラスのレトルトである。
北野エースとは言えども、この価格ならそれなりの物が出てこないと
納得はできない。

色は普通のグリーンカレーより薄い。
酸味、辛みはあるんだけど、ガツンとしたうまさは無い。
上品なツナ煮?
ちょい残念。

評  価:35
品  名:レストラン仕様 ビーフカレー
メーカー:ニッポンハム
価  格:3袋で504円?
具:じゃがいも、牛肉  具の大きさ:  具の量:
外袋にはレストラン仕様、内袋には業務用って書いてある。
「業務用」って単語は確実にマイナスイメージだと思うのだが、なぜ各社こぞって
書くのだろうか。
牛肉は挽肉みたいなのしか確認できなかった。「牛肉をとろけるまで煮込んだ」
って言うより、最初から粒みたいなのしか入れてないのでは?
思ったよりまともではあったが、レストランでカレー頼んでこれが出てきたら悲しいよね。

評  価:35
品  名:青森りんごカリー
メーカー:ラグノオささきUE
価  格:367円
具:たまねぎ にんじん じゃがいも 牛肉  具の大きさ:小  具の量:中
粘度の高い日本風カレー。
りんごとはちみつの味が微妙。

評  価:35
品  名:Tadka Dal
メーカー:Ashoka
価  格:4.5$
具:豆  具の大きさ:小  具の量:多
ドバイで購入したインド製のレトルトカレー。
ダルタルカとは豆のカレーのことだ。
インドのレトルトって300gだから1人だと多いんだよね。2人だと少ないん
だけど。
ダルタルカは日本の飲食店だとマイルドなカレーに分類されるが、これは
辛味がそこそこある。インドの匂いが強いんだけど、今までのと比較すると
癖がなく食べやすい。

評  価:35
品  名:Mughlai Kofta Curry with Peas Pulao
メーカー:kohinoor
価  格: 円
具:カッテージチーズの団子 グリーンピース   具の大きさ:大  具の量:中
シンガポールで購入したコヒヌール(インド製)のカレー。
kohinoorのレトルトは日本でも売っているが、ライス付きのは初めて見た。
訳すと「カッテージチーズの団子カレーとグリンピース御飯」
パッケージ左上に緑のシールが貼ってある。ハラルのマークだ。肉は使ってないよ。
レンジ2分で現地の味。団子があんまりうまくない。ハラルだもんな。
ん? チーズって乳製品だからハラルじゃないよな? いいのか?

評  価:35
品  名:LEE30倍
メーカー:グリコ
価  格:294円
具:牛肉 マッシュルーム 唐辛子  具の大きさ:中  具の量:中
毎年夏季限定で発売される激辛カレー。辛さ増強ソースで40倍にパワーアップ可能。
結構辛い。40倍にしたら鼻水が出てきた。以前より味がマシになったような気がする。 

40倍でこれぐらいだとすると、完食できなかったインドのレトルトは100倍をゆうに
超えてると思う。味はあっちの方が全然良いので、30倍が物足りない人は挑戦してみると
良いだろう。

評  価:35
品  名:くじらカレー
メーカー:外房捕鯨株式会社
価  格:貰い物でデータ無し
具:鯨肉(ツチ鯨) 玉ねぎ じゃがいも 人参  具の大きさ:中  具の量:中
ネットで検索しても1件もヒットしないので、おそらくレアレトルトだろう。
メーカーの名前がかなりストレート。
鯨肉は10個ほど入っていた。あまりうまいとは思わないので、こんなにいらないよ。
その他の野菜は小さめ。
ルーは昭和の貧乏カレー風。小麦粉、でん粉でとろみをつけて、味のメインは醤油、
色はカラメル色素で、って感じだ。カレーっぽくない。

評  価:35
品  名:くじらカレー
メーカー:正和物産
価  格:735円
具:鯨肉(つち鯨)  具の大きさ:中  具の量:中
具は鯨肉以外見当たらない。
鯨肉は赤身で少し硬い。正直鯨肉よりも他の肉の方が好きだな。
ルーもイマイチ。カレーではない。←ばっさり切り捨て

評  価:35
品  名:めざめるカラダ朝カレー 野菜キーマ中辛
メーカー:ハウス
価  格:198円
具:玉ねぎ にんじん 具の大きさ:極小  具の量:少
75gX2食入り。
レトルトを暖めないで御飯にかけて食べる商品。手間要らずだ。
朝カレーって名前の通り朝食向けに作られた商品で、スパイスをおさえ植物性油脂
を使用している。
ハウスなのにイマイチだな。

評  価:35
品  名:スペースカレー
メーカー:ハウス
価  格:525円
具:牛肉 まいたけ エリンギ ナッシュルーム 具の大きさ:小  具の量:少
パッケージがカッコイイ。
宇宙飛行士のために開発された宇宙日本食(JAXAから認証)のビーフカレー。
パッケージ裏に「地上での作り方」って書いてあるのが面白い。容器に移しても
レンジでの調理は不可のようだ。
無重力で食べることを想定して、スパイシーで味付けを濃くしてある。
あまりハウスっぽくない味だな。朝食には不向き。

評  価:35
品  名:カレーdeたんぽ
メーカー:渡辺食品工業
価  格:432円
具:玉ねぎ じゃがいも 人参 豚肉  具の大きさ:極小  具の量:少
秋田で購入。
なんとも珍しいカレー。きりたんぽにかけて喰うだよ。

いかん。レトルトきりたんぽが湯せんで柔らかくならない。
歯応えが少し残ってせんべいを濡らしたような食感。

アイデアは面白いんだけどね。


評  価:35
品  名:神戸牛すじカレー
メーカー:オーエムツーミート
価  格:100円
具:にんじん じゃがいあも 牛すじ  具の大きさ:小  具の量:少
具は小さい。安レトルトの味がする。
ミートホープの事件があったせいで、○○ミートって名前の会社の安い商品は
心配になる。全くの濡れ衣だけど。

評  価:30
品  名:やわらか落花生のピーナッツカレー
メーカー:まいしょっぷ山崎屋商店
価  格:不明
具:ピーナッツ 玉ねぎ 鶏肉 具の大きさ:中  具の量:多
どこかで見たことあるようなパッケージ。
なぜか表にも裏にもシールが貼ってあるので剥がしてみた。
あっ、マハラジャの台所のキーマカレーだ。
コスト削減で余った箱を貰ってシールを貼ったのかな?
隠しきれてなくて、英文の「このカレーはインドのレストラン・・・」ってのや、
お問い合わせ電話番号がそのままになっている。

見た目があまり綺麗じゃない。何だこの色は。
落花生がどっさりと入っている。実を言うとあまり落花生は好きではない。
食べているうちにだんだん飽きてきた。カレーと合わないし。

原材料にはカレー粉の類は書かれていない。調味料系も食塩のみ。
そのせいで日本風のカレーには程遠い。どちらかと言うとインドカレー寄り。

評  価:30
品  名:大阪船場カリー イカ墨牛すじカリー
メーカー:ドウシシャ
価  格:350円
具:牛すじ肉  具の大きさ:中  具の量:少
具は牛すじ肉のみ3つ確認できた。
ルーはコテコテで濃く、口中や喉にまとわりついて不快。辛さはそこそこある。
白ねぎと温泉玉子をトッピングするとうまさ倍増って書いてある。
面倒臭いけど、それらを入れて緩和させた方が食べやすいだろう。

評  価:30
品  名:博多やまやカレー
メーカー:やまやコミュニケーションズ
価  格:525円
具:鯨肉  具の大きさ:小  具の量:並
明太スパイス(ふりかけ)が別添えで入っている。
鯨肉と明太子の奇妙な組み合わせ。明太子は結構量が多く、見た目が変だし味が
濃いかな。全部かけるものではないのかもしれない。
ルーはぷるぷるタイプ。明太子に押され気味。
あまりさっぱりしてないし、1回食えばもう良いだろう。

評  価:30
品  名:ドライカリー辛口
メーカー:エスビー
価  格:158円
具:牛挽肉 玉ねぎ 人参 唐辛子輪切り
具の量:中  具の大きさ:小
レストラン用って書いてある。
辛口なんだけど全然辛くない。むしろ甘い。
うまみもあまり感じられないのだが、たまたま体調でも壊していたのだろうか。
ドライカリーのハズレってあんまり無いよね?

評  価:30
品  名:ムースみたいなくちどけカレー 中辛
メーカー:エスビー
価  格:262円
具:牛肉 マッシュルーム  具の大きさ:中小  具の量:中
生クリーム、還元水飴、増粘多糖類で仕上げました、みたいなカレー。
喉越しが悪いが、思ったより食べれる。カレーにこのネーミングはダメだね。
肉は×、マッシュルームがホールで入ってるのが良い。これがなかったら20点だ。

評  価:30
品  名:C&C新宿カレー ポーク辛口
メーカー:レストラン京王
価  格:250円
具:豚肉 たまねぎ  具の大きさ:中(たまねぎ大量)  具の量:中
安っぽい味がする。ラードの重さと中双糖の甘さがきつい、その直後に辛さが伝わってくる。
28種類のスパイスって何を使っているのだろう。

評  価:30
品  名:隠れ家ダイニング ビストロカレー&ライス
メーカー:大塚食品
価  格:294円
具:たまねぎ 牛肉  具の大きさ:小  具の量:少
電子レンジで作るライス付きのカレー。具はほとんど入っていない。
カレーはイマイチだが米はまぁまぁか。

評  価:25
品  名:ブルーベリーカレー
メーカー:いすみ市商工会
価  格:530円
具:乾燥ブルーベリー 人参  具の大きさ:小  具の量:中
たこカレーに続くいすみ市のご当地カレー。いすみ産のブルーベリーが使われている。

う、まずい。第一印象はそんな感じだった。
ブルーベリーとカレーが合わないし、ルーが安っぽい。喉越しが良くない。

牛脂、豚脂、砂糖、フォンドボー、異性化糖液、脱脂粉乳、粉末ソース、増粘剤、
この辺にまずさの秘密がありそうだ。

評  価:30
品  名:おいしいカレー中辛
メーカー:カトキチ
価  格:75円
具の大きさ:中
具の量:中
ククレカレーやボンカレーと同系統の味。
価格を考えると妥当か。

評  価:25
品  名:和幸 かりーそうす
メーカー:和幸
価  格:単体販売は無し? (かつかりー886円)
具:無し  具の大きさ:  具の量:
和幸テイクアウトのかつかりーに付いてくるレトルトカレー。
カツの邪魔をしない謙虚なソース。
なので、単体では食べると物足りなすぎる。
主役はカツ。


評  価:25
品  名:金目鯛カレー 中辛
メーカー:石渡製菓
価  格:不明
具:金目鯛  具の大きさ:中大  具の量:中
千葉県鴨川市の会社が作ったレトルト。鯛せんべいの会社だが、こんな物も
作っていたのだな。
金目鯛とは珍しい。魚もそれなりに入っていて、カレーに合わないながらも
まぁ良いかなとは思うが・・・

ソースがまずすぎる。残念。
粘度高めの味濃い&甘い系。苦痛だ。喉が焼ける。


評  価:25
品  名:シェフのカレー 大辛
メーカー:めいらく
価  格:126円
具:牛肉 馬鈴薯 人参  具の大きさ:小 具の量:中
この価格帯のカレーってどうして同じ味なんだろう。
満足度は低いけど安いからこんなものかな。
肉はこの価格帯ではマシな方だと思われる、下の上。
小さいの2個しか入ってなかったから何とも言えないけど。

評  価:25
品  名:八海山の酒粕入り もちぶた使用まろやかカレー 
メーカー:魚沼新潟物産
価  格:525円
具:たまねぎ にんじん 豚肉  具の大きさ:小  具の量:少
見た目は2日目のカレー。

人はなぜカレーに酒粕を入れるのだろうか。
酒粕入れない方がうまいよね?
ってことは、俺は酒粕が嫌いなのかもしれないな。昔酒粕の味噌汁が
嫌いで残していたし。

この辛さ(濃さ?)は酒粕なのかね? カレー由来?
全然まろやかじゃないよっ!

うー、しょっぱいー、もうやだー。
(完食できず)

評  価:25
品  名:銀座やまとのやまと豚カレー
メーカー:フリーデン
価  格:580円
具:豚肉 黒豆 クコの実 具の大きさ:中  具の量:中
豚肉は中2個、小1個が入っていた。質は悪い。
甘い、甘すぎる。砂糖の甘さと脂でぐでんぐでん。
醤油、ケチャップ、ウスターソースの味はするものの、カレーっぽさは皆無。
フリーデンはカレーを作るのをやめた方が良いかもしれない。

評  価:25
品  名:手作りソーセージカレー ポーク中辛
メーカー:嶋田ハム
価  格:315円
具:ソーセージ 人参 マッシュルーム 具の大きさ:中  具の量:中
1本のソーセージを3分割したものが入っている。歯ざわりは微妙、魚肉ソーセージ
みたいにくにゅくにゅしてる。
ルーは比内鳥のスープを使用。これがまた不思議な味になっている。
カレーっぽくはないけど、ポトフと思って食えば・・・

評  価:25
品  名:カレー職人 老舗洋食カレー
メーカー:グリコ
価  格:128円
グリコのカレーは昔から嫌いだ。製菓メーカーがカレーを作っているのが気に入らないのかも
しれない。棚に並んでいても手が伸びない。
味に対する偏見もあるかと思ったが、やはりグリコはグリコだった。
どの辺が職人でどの辺が老舗なんだろう・・・
少しフォローすると、ククレやボンと同系統だ。

評  価:25
品  名:ピリリカレー
メーカー:上原食品
価  格:100円
具:じゃがいも 牛肉 にんじん  具の大きさ:小  具の量:小
「シェフも舌をまく、味は本格派」とか「感度辛鮮」とか、キャッチフレーズだけは
凝っている。
じゃがいもは味が染み込んでいて食べやすい。肉の質は低。小さいし正体不明。
たしかにピリリとはするんだけど、どうやら舌がまかれたようだ。

評  価:25
品  名:ぼったくりカレー 中辛
メーカー:青森下北ふるさとの会
価  格:600円
具:たまねぎ にんじん 栗甘露煮  具の大きさ:中  具の量:中
なぜ甘露煮?
甘くて気持ち悪いって。

う、久しぶりにまずいのに当たった。
拷問。吐きそう。
これで600円は本当にぼったくりだ。

粘度が高くなかなか冷めないよ。


評  価:25
品  名:じゃこ天カレー
メーカー:二幸
価  格:294円
具:じゃこ天 じゃがいも にんじん  具の大きさ:中  具の量:中
じゃこ天は4本入っていた。じゃこ天の風味が強くカレーが霞む。
ルーはおざなりだろうか、スパイスを全く感じない。

評  価:20
品  名:たこカレー
メーカー:いすみ市商工会
価  格:530円
具:たこ 人参  具の大きさ:中小  具の量:少
たこは太東・大原産の真だこを使用している。
このたこが硬すぎる。ひとつも噛めなかった。
ルーはねっとりタイプ。そこそこ辛さがあるが、気持ちの良い辛さではない。
完全にアウト。

評  価:20
品  名:カレー職人 インド風カレー ガラムマサラ仕上げ
メーカー:グリコ
価  格:105円
具:トマト たまねぎ にんじん 鶏肉  具の大きさ:極小  具の量:少
85kcalの低カロリー商品。
小麦粉を使わずって書いてあるが、「ばれいしょでん粉」使ってたら同じ様なものじゃん。
鶏肉はサイコロ状の物が4つ入っていた。他の具材は微塵切り。
辛さだけはそこそこある。サラサラでしょうが&にんにくを効かせてあり、まずくなる
要素は見当たらないのだがなぜかまずい。食後口直しに餅太郎を食べた。
ここまでの低カロリー低コストだと、この辺りが限界なのかもしれない。

評  価:20
品  名:さくらんぼカレー
メーカー:後藤屋
価  格:630円
具:さくらんぼ糖菓 人参 タマネギ マッシュルーム  具の大きさ:中  具の量:中
珍しいピンク色のカレー。ラック色素で色付けしているようだ。
「やや甘口」と表記されている。確かにカレーの辛さは無いのだが塩味が強め。
あまりカレーっぽくないね。
色がヤバイので目を瞑って食べたい所だが、目を瞑って食べたらカレーってわからないだろうな。

評  価:20
品  名:猪肉カレー
メーカー:台北で購入
価  格:忘れた。100円ぐらいだったかな〜。
そんなにおいしくなかったが、香辛料や味付けが酷いわけではない。
思ったより普通のカレーだ。

評  価:20
品  名:bengali fish curry(ベンガリフィッシュカレー)
メーカー:Forstar(インド製)
価  格:3.9シンガポール$
具:魚  具の大きさ:大  具の量:多
http://forstarfoods.com/RTEProducts.asp?qId=8
恐怖のインドカレーシリーズ。今回こそ完食したい。
このカレーはベンガルではメジャーなメニューだ。
骨がかなりうるさい。インド人は骨気にならないのかな? 骨を除きながら食ってたらゆうに
30分はかかってしまった。日本だったらクレームのくる骨の量だな。
で、完食!
味はそんなに悪くなかったが、骨のせいで20点となった。

この「SECRETS OF THE SEA」シリーズは、日本に輸入されていないようだ。
通販などでも発見できず。もう食おうとは思わないけど。

評  価:20
品  名:Pav Bhaji
メーカー:Ashoka
価  格:定価不明。英ポンドで1.95だった。(480円ぐらい)
具:トマト じゃがいも 豆 カリフラワー 玉ねぎ 具の大きさ:小 具の量:多
ドバイで購入したインド製のレトルトカレー。
Pav Bhajiは「ジャガイモと野菜のカレー」だ。
もうこれが口に合わないことはわかっている。典型的なインドのカレーだ。
結構辛い。そして300gと量が多い。
トマトが強め。もう少しバターが多ければ日本人の口にも合うだろうな。

評  価:15
品  名:Mulligatawnyスープ
メーカー:MTR (インド製)
価  格:1.7シンガポール$
具:無し
レトルトカレーかと思ったら、湯を500cc足して作るタイプのカレースープだった。
今までに食べたことのない味。
MTRは素材の安全性には気を使っているっぽい。インドの基準はわからないけど。

評  価:15
品  名:ビンディ・マサラ・カレー
メーカー:MTR
価  格:日本円で約250円だった
具:おくら
具の大きさ:中
具の量:多
シンガポールで購入したインド製レトルト。
ビンディとはおくらのこと。インドではカレーの具としてはメジャーな食材だ。
汁っ気はあまり無い。辛さは結構ある。
300gと量が多いし、おくらばっかりで飽きてきた。あまり好みに合わないようだ。
インドのレトルトってみんなこんな感じなんだろうか。

評  価:15
品  名:こどものためのレトルトカレー。
メーカー:キャニオンスパイス
価  格:298円
具:たまねぎ じゃがいも 人参  具の大きさ:極小  具の量:少
100gX2袋入り。
紙エプロン付きなのがちょっと嬉しい、かな。
味は甘口。スパイシーさは皆無。
子供には良いかもしれないが、大人が食べてもおいしいとは思わないだろう。

評  価:15
品  名:妖怪ウォッチカレー
メーカー:永谷園
価  格:140円
具:じゃがいも にんじん とうもろこし 豚肉 具の大きさ:極小  具の量:少
子供向けカレーなので145gと量が少ない。

一口食べてみると・・・むわっと砂糖の甘さが広がる。
うわっ、甘っ!!

具は極めて小さい。幼児でも大丈夫。
しかし、なぜ子供向けのカレーってコーンが入ってるんだろうな。
子供は喜ぶのだろうか?

「あたためなくてもおいしい」って書いてあるけど嘘だろう。

んー、まずい。
そもそも永谷園がカレー作ってるのが不思議だよね。

おまけのシールはコマじろうだったズラ。


評  価:15
品  名:goan prawn curry
メーカー:FORSTAR
価  格:3.9S$円
具:エビ、生姜
具の大きさ:中
具の量:中
シンガポールで売ってるカレーでは結構高額なシリーズ。インド製。
285gで多いなぁと思ったら、どうやら2人前らしい。
具 エビ 生姜  大きさ 中  量 中
ひぃ、有り得ないぐらい辛い! 何だこれ・・・今まで食った中で一番辛いかも。
日本人にこれは無理だろう。
エビいっぱい入ってるんだけど、その大好きなエビすら、もう口に入れられない。
おいしいとは思うんだけど完食できなかった・・・1/3がやっと。レトルトカレー捨てたのは人生で初。

評  価:10
品  名:脳裏に焼きつくうま辛カレー
メーカー:神戸はいから食品本舗
価  格:525円
具:牛肉  具の大きさ:小中  具の量:少
パッケージが金色で目立つ。
具は牛肉片が3つだけ。肉質は×。ルーはさらさらのスープタイプ。
口に入れた瞬間甘味がもわっと広がる。うわっとなったと所で辛さがくる。
ケチャップ、ソースの味が強く、カレーの味がしない。

うまいって言う人もいるので、好みの問題かもしれないが、525円でこの味って
のがどうも許せない。

評  価:10
品  名:轟轟戦隊ボウケンジャーカレー
メーカー:永谷園
価  格:100円
具の大きさ:小
具の量:少
あの永谷園がレトルトカレーを作っていたのか。大人は騙せないから子供用だけ?
わーい、ボウケンジャーシール付きだぁ! 嬉しくないけど・・・

「野菜・コーンあまくち」って表記が気になる。
具は人参・じゃがいもなど・・・ミックスベジタブル?
ドッグフードみたいな味を予想していたが、ちゃんとカレー風味だった。
145gと量はかなり少ない。御飯余るかと思ったが、カレーがまずいので口に入れるとき、
カレー少量に対し御飯を多くして誤魔化す必要がある。なので、145gでちょうど良い。

評  価:
品  名:
メーカー:
価  格: 円
具:   具の大きさ:  具の量:









変なレトルトカレーを求む。
これは! ってのがあったら手土産よろしく。